バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

スキー場?

今朝(土曜日)は、空も晴れ渡り素晴らしい天気。

少しぐらい寒くても、天気が良ければ
元気も出る!

マイナス10℃をものともせず、
重装備で、
娘と花弥とで散歩に出る。

b0245488_7562419.jpg


花弥も重装備!
b0245488_7581494.jpg

b0245488_7593934.jpg


どこかの有名スキー場にいるようで、
二人と一匹は、ご機嫌だった

b0245488_855073.jpg


『だった。』である。

散歩も半ばを過ぎた頃から、
頬が痛くなってきた。

娘の顔を見ると、エスキモーの女の子のように
真っ赤な頬をしている。

『私は、きっと、チベットのオバサンのようだろう。』
と思っているうちに、
今度は、口が回らなくなってきた。

『ヤバイわよ。早く、帰ろう!』のつもりが、
『ヤライ ハヨ。ハヤウ、ハエロウ!』となった。

娘と花弥。
私が何を言ったか、すぐ理解してくれた。
こういう時、親子とは有り難いものだと、変に感心する。

我々は、雪山じゃ無くて裏山で遭難
ということにはならず、
おかげさまにて、
無事に我が家にたどり着いたのでありました。
# by akimimiyazaki | 2012-02-05 08:25 | 暮らし | Comments(2)

寒波

ヨーロッパに寒波が押し寄せている。

日本に寒波が押し寄せ、大雪とのニュースを『対岸の火事』気分で
のんびりと「たいへんだあ〜」と思っていた。

そしたら
はい、見事に罰が当たりました。

雪も降り、
明日の予報では、最低−10℃、最高−8℃!!

機嫌がいいのは、近所でスキーそりが遊べるようになった子供と
花弥ぐらい。

b0245488_4165017.jpg

b0245488_4185567.jpg


今朝の散歩は、吹雪の中だった。
b0245488_4241699.jpg


この寒波、まだ続くらしい。
b0245488_4252827.gif
ヨーロッパの今朝の気温 −10℃以下で覆われている


土曜日の予報では、
最低−22℃となっている。


うそだろう、おい!
# by akimimiyazaki | 2012-02-03 05:29 | 暮らし | Comments(0)

冬の庭

昨日の土曜日に、花弥(かや)といっしょに
久し振りに庭に出た。

ナンと、もう臘梅(ろうばい)が咲いている!!
曇り空の中、無理して撮影。
b0245488_21333030.jpg
b0245488_21342839.jpg


どうせなら、
きょうは、自然大好きオバサンに徹する。

b0245488_21372391.jpg
白い椿

b0245488_21395591.jpg
ウィンタージャスミン

b0245488_2146015.jpg
クリスマスローズ

b0245488_2150196.jpg
水仙は、まだまだ・・・

花弥は、いつものごとく
庭を隅から隅までコントロール。

b0245488_21554073.jpg

b0245488_21565922.jpg

『ママ、アチタ カラ サムク ナルンデチョ? 』
『はいはい、今からお花にコートを着せないとね』

ほんと、明日から最高気温も1℃前後らしい。
おっとっと、
自然大好きオバサン
頑張って今から庭に出ます。
# by akimimiyazaki | 2012-01-29 22:09 | 暮らし | Comments(2)

ロシアからのお土産

先週、ロシアに里帰りしていた娘の婚約者が、
ひと月振りに戻ってきた。

週末に我が家での夕食に二人を招待した。

娘婿になる予定の彼、
気を使って、
お土産を持参してきた。

Gzhel (グジェル)という村で作られた陶器。

b0245488_1342057.jpg
b0245488_1351035.jpg

一般には、単にGzhel (グジェル)と云うそうだ。

日本で言えば、『伊万里焼き』を伊万里というのと同じ感じかな?

ドイツ語のサイトで調べたら、
17世紀に、この土地で陶器を作り始め、
18世紀には、中国の手法を取り入れて
このような紺と白の陶器が作られ始めたとのこと。
(日本のサイトを調べてみたら、歴史にちょっと違いがありますが、
あまり、しつこく追求しないことにしましょう。)

『中国の手法』という方が、気になります。
おそらく、景徳鎮だと思いますが・・・・。

たくさんの紙で大事に包んで、
手荷物で持ってきてくれたとの事。
素直に、嬉しい!
大切にします、ハイ。


もひとつのお土産は、イクラ
b0245488_283686.jpg

イクラとロシア語で書かれてる

イクラは、私の大好物である!
恥ずかしながら、
『イクラ』がロシア語だという事を
つい最近まで知らなかった。

『手巻き寿司』をいつのしようか?
楽しみが増えた。
# by akimimiyazaki | 2012-01-25 02:19 | 暮らし | Comments(0)

ご招待

一昨日の金曜日にS夫人よりお夕食のご招待があり、
ありがたくおうけした。

仕事が終わってからの参加になるので、
19時半頃の到着予定、とお知らせしておく。

ところが、どっこい である。

19時半頃というのは、普通の方々は、とうの昔にご帰還されているし、
ちょっと御用があった方々も、そろそろご帰還なさる時刻。

S夫人がお住まいの界隈は、
早くお家に帰りたいお父さんやお母さん、お姉さんにお兄さん、達で、
駐車場探しの競争になっておりました。

皆さん、毎日なさっていると見えて、大変手際が良く、
私は、タッチの差で2回も第2位の順位。
ということは、駐車出来てないと言う事です。

結局、その界隈を約三回ほど周遊させて頂いた後、
ついに、Give Up

S夫人に電話を差し上げ、彼女の車庫の前の
一台のみ駐車出来るスペースに停めさせてもらいました。

いやはや・・・・、田舎者ですので、街の方々の競争にはついて行けませんです、ハイ。

夫人宅では、Hさん、Tさん、Eさん、が夕食の準備のお手伝いをしてくださっていたので、
私メは、上げ膳据え膳状態で、感謝感謝。

今夜のメニューは、手巻き寿司。
b0245488_23222590.jpg


途中で、
私と同じく仕事なので遅れて参加予定のKさんから、
『駐車場が見つからない』と連絡が入り、
『あらあ、たいへんだあ』と、言いつつ、
内心、自分がドジで駐車場が見つからなかった、のではない、
と言う事が証明出来たので、一安心する。

ともあれ、
皆さんにお会いするのも久し振り。
会は、多いに盛り上がり、
家に一人(一犬?)でお留守番の花弥(犬)を忘れてしまうほど。

私の帰還は、
夜中の12時でありました。
# by akimimiyazaki | 2012-01-22 23:50 | 暮らし | Comments(0)