バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:Mallorca ( 7 ) タグの人気記事

夏休み〜!

6月末、バーゼル地方は真夏に突入し 連日30℃を越える暑さ
夏休みまで あと一週間とあって レッスンを受ける生徒たちも上の空
教える私も暑さプラスαで上の空

加えて、屋根瓦の苔落としなどという
家のメンテナンスで職人が来、大騒ぎ。

で、ブログも投稿出来ずに
7月5日の日曜日からMallorcaに
2年振りの五泊六日の休暇旅行
b0245488_17125983.jpg
今回は ひたすら海辺でゴロゴロ

b0245488_17165626.jpg
朝食はゆっくりタップリ頂いて
お昼は果物と菓子パン一個

お夕飯は着いた日が
近くのレストランでパエリア
b0245488_17293855.jpg
月曜日は、ホテル開催のグリルパーティー
b0245488_17312167.jpg
前菜 後のは酔って写真を撮り忘れ

火曜日、水曜日は行きつけの中華レストラン
揚げ焼きそば、北京ダック、青梗菜の炒め物、中華そば etc.
を頂いて大満足
b0245488_17385115.jpg
木曜日は、ホテルの魚レストラン
b0245488_17405644.jpg
鬼カサゴの石焼き風(?)
b0245488_17444339.jpg
最終日、のんびり海で泳いで
17時過ぎにチェックアウト
21時少し前に
「また来年!」
と Mallorcaを後にしたのであります。085.gif
b0245488_17490397.jpg
家に戻って体重計を確かめると
!!!
あすから ダイエットだ〜〜!!025.gif079.gif




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-07-15 17:56 | 暮らし | Comments(0)

Mallorcaの休暇

休暇が始まって直ぐに出かけたマヨルカ島。
今回は、どこにも出かけず
ただ ひたすら 海岸で寝そべった。

昼過ぎに、空港に到着し
タクシーに乗り込むと珍しく女性ドライバー。
が、『飛ばす こと 疾風のごとし』 で
あっという間にいつものホテルに到着。(たぶん 最短時間の更新だろう)042.gif

入室の15時より早いので、少しロビーで待たされる。
b0245488_188227.jpg

通された部屋には、前回と同じく Welcome Drink
b0245488_1816131.jpg

今回は 迷わずさっさと頂く。
夜はホテルのレセプションで教えてもらった近くのレストランに行ってみる。
Il Paradiso
キャー! 高級レストランでしたー!
予約なしで行ったので、良いお席ではなく ちょっと残念。
b0245488_18291824.jpg

若い男性が お給仕をしてくれる。
b0245488_18441493.jpg

それだけで、こちらは、かなりいい気分になるが
まっ、こういうところが高級なんでしょうね!
お味はまあまあ そこそこ美味しく、お値段は 高級でした。

翌日は、ホテルで恒例の月曜日グリルパーティー
ワインも飲み放題だし、バイキング式だし、フラメンコショーもあるしで、
総合したら ホテルに軍配!でした。
「さては、レセプションは、そういうことが 判ってて先のレストランを薦めたのか ?」
と 今になって突然思いついた。
b0245488_1846266.jpg

b0245488_18464464.jpg


今回 毎朝(午前中)しっかり朝食を頂いているので
ダイエットも兼ねてお昼は果物と軽いスナックと飲み物だけで過ごした。

で、中二日は、いつもの中華料理レストランに行く。
Restaurante Pato Pekines
b0245488_1983521.png

ここが、美味しいんです!!
b0245488_19151789.jpg
ワンタンスープ

Restaurante Pato Pekinés
Calle Juan Miró, 308
07015 Palma - Mallorca
残念ながら、ウェブサイトがないようなので、宣伝しときます。

雲のある日は、夕焼け が 美しい。
b0245488_19175169.jpg

b0245488_19195565.jpg

b0245488_19212038.jpg

最後の晩は、ホテル斜め前のレストランで食事。
b0245488_19253661.jpg

b0245488_19272973.jpg

地元の白ワインとイワシやエビ、最後に鯛のグリルを満喫して お腹も満腹になる。
b0245488_19224217.jpg


最終日は、ホテルを延長滞在にしてもらい
海岸で また ボケっとし、
17時にチェックアウトで、空港へ。

空港で、ドイツ料理で一息つく。002.gif
b0245488_19331439.jpg

『スペインの休暇でしょ!』
『ドイツ料理じゃ 駄目じゃん!!』
と、だれかに 言われそう・・・・・037.gif
by akimimiyazaki | 2013-07-14 19:41 | 旅行記 | Comments(0)

マヨルカの休暇 その五

7月5日(木曜日)
マヨルカも今日でお別れになる。

帰りの飛行機は、夜なので
ホテルの部屋の「延長使用」をお願いしていた。
が、延長は出来るが別の部屋になるとの事。
まっ、海の見える部屋は人気が高いということです。

b0245488_18473379.jpg

お隣さんと同じように再び、トドになり

お昼は、ちょっと贅沢してホテルのレストランでパエリア

b0245488_19214465.jpg


可愛いウエイトレスのお給仕で
亭主殿はご機嫌!

b0245488_18504877.jpg

b0245488_18523227.jpg
よく磨かれたガラス窓越しの眺め

18時にチェックアウトして
Cala Major に さようなら002.gif

空港では、休暇が終わって帰途に着く人たちが、
しょぼんと悲しそうに 自分の乗る飛行機を待っていた・・・・007.gif
b0245488_199299.jpg


バーゼルに着いたのは、夜の10時半。
帰宅途中で、またしても大粒の雨が振り出し、057.gif
今回の旅行は、
雨で始まり雨で終わった 
ということに相成りましてございます。
by akimimiyazaki | 2012-07-10 19:31 | 旅行記 | Comments(2)

マヨルカの休暇 その四

4日目の水曜日は、レンタカーでドライブ

フロントで頼むと、ホテルまで車を持ってきてくれるので楽だ。
一日で、ちょっと割高で65ユーロ。
ガソリンは、使った分だけ返す時に足しておけば良い。

車種を指定出来るときは、なるべく日本車を頼むのだが、
(はい、ヨーロッパに住んでると愛国心旺盛な右翼になります)
残念ながら、最近はあまり見かけない。
やはり、円高が影響してるのだろう。
来たのは、韓国車だった。ガッカリ。044.gif

ホテルから西南方向へ出発。
途中、しっかり道に迷って
弥次喜多夫婦の珍道中の始まりだ。

それでもなんとか、
最初の目的地 Pegueraに到着。
b0245488_0112943.jpg

b0245488_0125637.jpg

再び 道に迷いながら、Sa Molaへ。
豪邸の建ち並ぶ急な坂道をぐるぐるまわって、ようやく頂上かなと思ったら、
見晴らしの良い場所が無く、
少し下って、岬の反対側に出た。
b0245488_025218.jpg

見上げると岬の頂上辺りの個人邸宅の塀!!が見える。
b0245488_032729.jpg

「この辺りは、地震が少ないから・・・、大丈夫なんだ〜。」と余計な心配。

今度は、Andratxを通り抜け 北に向かう。
b0245488_0374536.jpg

次の目的地は、Banyalbufar
b0245488_0405350.jpg

b0245488_0425437.jpg

b0245488_0471461.jpg

到着したら、亭主が海まで下りると言う。
自分の車だったら、絶対しないだろうと思うような恐怖の坂道を下り、
海岸で一休み。
b0245488_0512735.jpg

また、恐怖の坂道を上り、
冷や汗をかいて、 お腹が空いたので
しゃれたレストランで、美味しい魚介スパゲティーを頂く。
b0245488_0543767.jpg

そういえば、この辺りには、俳優のMichael Duglasの別荘が・・・
なんてことは、すっかり忘れてしまい、
ショパンで有名なValldemossaの近くを通り、
帰途に着いた。
b0245488_19139.jpg


*スペイン語をきちんと知らないので、
地名はすべて オリジナルのみとさせて頂きました。

ご了承ありがとうございます。006.gif
by akimimiyazaki | 2012-07-10 01:25 | 旅行記 | Comments(2)

マヨルカの休暇 その三

3日の火曜日、昨日と同じようにのんびり朝食。

今日もトドになるか!!
と、部屋で支度をしていたら、
窓の外に帆船が見える!
『おおっ!』と、慌てて撮影。
b0245488_1925514.jpg

b0245488_19262338.jpg

b0245488_19275039.jpg
観光船だろう。

ところで、ここでちょっと脱線。

我らが宿泊ホテルは、Nixe Palace といい、
Erzherzog Ludwig Salvator von Österreich-Toskana
ルートヴィヒ・サルヴァトール大公 と縁が深い。

ハプスブルグ-ロートリンゲン家のサルヴァトール大公は、
オーストリア・ハンガリー帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ1世(王妃は、あのエリザベート)とは、
双方の父親が従兄弟同士なので、再従兄弟(はとこ)になる。
なーんて、簡単に述べたが、
これを調べるのに実は半日掛かった。008.gif

で、そのサルヴァトール大公が、Mallorca島を大変気に入り
1872年から、 ここCala-Major
4年間も彼のヨット "Nixe"を停泊させていたそうだ。
b0245488_2242910.jpgこちらが本物のNixe号












はい、ご名答!
それで、ホテルの名が Nixe Palace 003.gif

満月は、9時半過ぎに部屋から見えた。
b0245488_22122215.jpg

b0245488_22135258.jpg

オオカミさんになった気分で
遠吠えをしたくなったが、
場違いなので止めといた。
by akimimiyazaki | 2012-07-08 22:25 | 旅行記 | Comments(0)

マヨルカの休暇 その二

翌日、2日は朝からカラッと爽やか

b0245488_0354687.jpg

b0245488_0373820.jpg

朝食はホテルでビュッフェ式。
シャンペンまで置いてあるのだが、
朝から・・と言うのはさすがに止めておく。
b0245488_0405816.jpg

バーゼルの雀も結構図々しいが、
雀にエサを催促されたのは、初めて。
慌てて、パンをちぎって与えた。

この日は、一日浜辺で過ごす事に決め
日本語の文庫本と読書めがね(老眼鏡とは絶対言いたくない!!)を携え
海で泳いだり、日除け傘の下でゴロゴロと
トドになった気分で過ごした。

夜は、ホテルでのイベント『フラメンコとグリルの夕べ』に参加。
20時からの開催だが、
空はまだまだ明るい。
b0245488_0511620.jpg

b0245488_0524782.jpg

イカやエビ、魚のグリルが有り難い。
こちらもビュッフェ式なので、たくさん食べられる人はうらやましい。
こういう時、どちらかというと小食民族の日本人である事を
マイナーに思ってしまう、のは 
やっぱ 浅ましい か?

b0245488_123393.jpg

フラメンコのほうは、バンドが入ってたが、
残念ながら期待したのとはほど遠く、
やはり、本物を観たいなら、本土に行かないとダメかも、と思う。

デザートもしっかり食べ、腹ごなしに浜辺へ。
b0245488_185473.jpg

ホテルのライトアップは、なかなかセンスが良い。
が、一晩中バルコニーが輝いているので
部屋で寝む時は、日差し用遮光カーテンではなく、
ライト用遮光カーテンをしっかり閉ざす。

b0245488_114787.jpg

良い月夜であった。
明日は、満月
晴れますように!!
by akimimiyazaki | 2012-07-08 01:22 | 旅行記 | Comments(0)

マヨルカの休暇 その一

7月1日(日曜日)の朝は少し早めに起き、
スーツケースに最後の必需品を収め
いよいよ出発。

最近の夫婦二人だけの旅行では、空港までタクシーを使わず、
のんびりと路面電車とバスで向かうことにしている。
バーゼルの中央駅からは、
空港行きバスが10分から15分毎に出ているので
非常に便利。
今回は中央駅についたところで大粒の雨が降り出す。
バスがちょうど来て 既(すんで)の所でびしょぬれを免れた。

Basel空港 から Palma de Mallorca空港には、
格安飛行機のEasy Jetが、就航しているので これも便利。

雷雨のため、出発が30分程遅れたが
無事にマヨルカに到着すると
ここも、つい先ほどまで 珍しく雷雨だったとのこと。

なるほど、マヨルカにしては湿気が多い。
今度は、タクシーを使い約15分で
今回で3度目になるホテルに到着。

b0245488_23185684.jpg
新婚さんでもないのに、部屋にWelcome Drink があり、料金に含まれているのかどうか、と夫婦でビビる。025.gifが、そのうちそんな心配はすっかり忘れて、しっかり頂いた。001.gif

b0245488_23294518.jpg
バルコニーからの眺めは、最高!

が、早速に水着に着替えて海岸まで出ると、
波の勢いが強い。
底の砂を巻き上げて水も濁っているし、
波ももちろん高い。
子供の頃の茨城の大洗海岸を憶い出した。
九州出身で太平洋の荒波を知らないドジな亭主殿が
2回も高波に撃沈したところで、042.gif
部屋に引き返した。
by akimimiyazaki | 2012-07-06 23:48 | 旅行記 | Comments(2)