バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:クリスマス ( 10 ) タグの人気記事

我が家のクリスマス定番 ローストビーフ

クリスマスのお祝いも一段落し、
今日は、Stephanstag(聖ステファノの日)
朝 のみ陽が差し
b0245488_00085190.jpg
その後ずっと
まるで こちらの状態に合わせてくれてるかのように
どんより曇り空
おかげでゆっくり出来た。

さて、今日は
同郷の若くて
肉が大好きな後輩の女性たちのために
我が自慢(?)レシピを公開
b0245488_00152935.jpg
牛肉は1Kg以上の塊がお薦め
今回我が家は、総勢大人7人子供2人だったので2Kg
塩と黒胡椒を擦り付けて
フライパンで全面それぞれ2分以上かけて焼き色をつけます。
b0245488_00201833.jpg
肉を炒めたフライパンを洗わないでそのまま使用します。
玉ねぎ、人参、ニンニク、セロリ、ローリエの葉 etc. をさっと炒めます。
b0245488_00231894.jpg
蓋つきキャセロール(オーブン用)の中に入れた
肉の上に乗せ
あれば赤ワインの残りなどを振りかけ
b0245488_00285169.jpg
今回は、4日ほど前に我が家に滞在していた同窓友人たちと
飲んだ我等が卒業年のワインの残りを使用emoticon-0142-happy.gif

前もって温めておいた220℃ぐらいのオーブンに入れて、
40分ぐらいしたら一度取り出して
肉の焼き具合を確かめます。
肉用温度計があれば一番簡単で、
肉の中心に差して測ります。
私の好みでは
60℃弱になってればOK
温度計がない場合は
金串を真ん中まで差して1分ほど待ち
抜いて、手のひらか唇で確かめます。
人肌ぐらいの温度ですと
かなりレアになります。
で、今回 うちは1時間以上かかりました。
こんなもんかなあ〜
と思ったら
b0245488_00392907.jpg
取り出してホイルに包んでおきます。
野菜は捨てないで、
b0245488_00403319.jpg
お水を少し足してソースを作ります。
しばらく煮込んだら網などで漉して
コンソメやトンカツソースやケチャップなどで
味を足して出来上がり!
b0245488_00465514.jpg
b0245488_00475140.jpg
料理の専門家が見たら
えーっ?!
なにそれ?
となるかなあ
素人が
一年に一度作っているうちに
形を成してきたレシピです。
どうぞご勘弁を。








ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2016-12-27 00:53 | 食べ物 | Comments(3)

クリスマスと花弥ちゃんの事

昨日は、久しぶりに
家族揃ってのクリスマス。
b0245488_21141943.jpg
b0245488_21151027.jpg
メニューは、我が家恒例のローストビーフ
楽しく過ごした。
b0245488_21174468.jpg
b0245488_21184139.jpg
実は、花弥ちゃん
クリスマス前に病院通いをした。

事の始まりは、12日の土曜日。
その前から、「なんとなく元気がないなあ」とは
思っていたのだが、
土曜日は、散歩途中で2回 座り込んだ。
家に戻ってしばらくすると悲鳴をあげて痛そうに右後ろ脚を上げる。
どうも捻挫したようだが、
生憎 土曜日で、病院はお休み。
しばらく様子を見る事にした。

日曜日には、後ろ足を少し使って歩けるようになり、
元気そうになってきたのでホッとしていたら
15日火曜日の朝にお尻の辺りから出血。
慌てて病院に連絡して直ぐに診てもらった。
取り敢えず、抗生物質と炎症を抑えるお薬と
お尻の周りをすすぐ液体(NaCl/点滴用)をもらって帰宅。
b0245488_23270342.jpg
手前の注射針と注射本体を繋げて
液体を吸い上げ注射針を外し、
傷口に噴射。
早い話が水鉄砲 emoticon-0126-nerd.gif
あまり顔を近づけて噴射すると、
顔にまともに跳ね返ってくるのでご用心。
まっ、冗談はこのくらいで。emoticon-0127-lipssealed.gif

翌週、月曜日に 獣医さんを訪ねると
獣医さんもびっくりするほど治りが良くて
「おそらく癌ではないだろう」とのご意見。
来年1月11日にもう一度様子を見せに行き、
ついでに歯垢を取って、
健康診断もしてもらうことになった。

今のとこは、
肛門周囲腺炎 だった。
ということになっている。

捻挫は、どうしたんだー?と思うのだが、
ワンコは、「あそこが痛い」
「ここが気持ち悪い」と
言ってくれないのがもどかしい。

来年は、8歳になる花弥ちゃん
「お互い一日一日大事に過ごそうね」と
テレパシーで伝え合う毎日を過ごしている。







ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-12-27 00:01 | 犬(花弥) | Comments(0)

久々のデート

朝から青空を見ると元気が出て、
得した気分になる。
b0245488_23450222.jpg
さてさて、
先の木曜日は、
2ヶ月半ぶりに孫娘とデート。
ちょっと寒かったけれど、
クリスマスマーケットで孫娘に帽子と手袋を購入して
Münsterplatz(ミュンスター広場)へ。
お昼にソーセージを食べて
もう一人の孫娘にと
ぬいぐるみを買い
Märchenwald(おとぎの森)へ

夜暗くなってから訪れると
雰囲気があるのだが、
今回は昼間でお試し。
b0245488_23553836.jpg
キリストの生誕場面の等身大お人形
(三人の王様もお祝いに駆けつけて…)

b0245488_23584930.jpg
b0245488_23594630.jpg
次回は、
たくさん着込んで暖かくして
オーパも引き連れて
夜に訪れることにする。emoticon-0103-cool.gif





ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-12-07 00:04 | 暮らし | Comments(0)

花弥ちゃんのクリスマス

12月26日
大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃん(娘夫婦)が帰ってしまって
寂しくなってしまった花弥ちゃん。
b0245488_20100591.jpg
しょんぼり でございます。
ご馳走作りにゲンナリしているママも
花弥ちゃんのためなら エ〜ンヤコ〜ラ〜
(そんなにたいへんでもなかったけれど・・)
b0245488_20152050.jpg
鶏のササミとレバーと人参、ブロッコリーで 大満足でございました。
b0245488_20185307.jpg
アラ!シチュレイ
b0245488_20193524.jpg
翌朝(今朝)は、夜中に雪が降った後の冷たい雨の中
クリスマスプレゼントの赤いマントでお出かけ
b0245488_20275502.jpg
b0245488_20290821.jpg
b0245488_20302756.jpg
b0245488_20313748.jpg
赤マントで、森を走りまくり
ご機嫌花弥ちゃんでございました。

明日は、最低気温 −10℃
ジルベスターは、−13℃ の予報 emoticon-0104-surprised.gif

赤マント 活躍 間違いなし でございます。




                         

by akimimiyazaki | 2014-12-27 20:37 | 犬(花弥) | Comments(0)

最後のアドベント

毎日あたふたと過ごしていたら、
今日は、もう第四アドベント (英語サイトですが、左側の言語を探すと日本語もあります)
私の仕事は、明日でお終い。emoticon-0136-giggle.gif
いよいよ クリスマスでございます。
b0245488_21104804.jpg
今日のライナッハの最高気温は、7℃との予報。
普段の冬よりも暖かい。
と、スカイプで実家の母に話したら、
「えー?その気温だと日本では寒いって言うのよ。」と言われたが・・・emoticon-0124-worried.gif

花弥も元気で散歩を満喫している。
b0245488_21161674.jpg
b0245488_21173552.jpg
さてさて、
きょうは のんびりとツリーを飾るとしますか・・・







ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2014-12-22 02:02 | 暮らし | Comments(0)

今年のクリスマス週間は、・・・

2013年のクリスマス休暇は、
例年より早く始まった。
12月の20日の金曜日が私の仕事納め!
ウッシッシ・・・emoticon-0142-happy.gifである。

21日に長年の同僚で3年程前に定年退職されたT氏夫妻をご招待して
まずは、手巻き寿司で、
今年のクリスマス週間のはじまり、はじまり!

22日は、クリスマスツリーを飾り、
b0245488_1103947.jpg

亭主殿の演奏するワーグナーの『ローエングリン』を観劇。

今年は、ベルリンでの最後のクリスマスを過ごしている息子家族が帰って来ないので、
23日に、夫婦二人で静かに牡蠣を楽しむ。
b0245488_18443.jpg


24日は、明日の準備で最後の買い物をし
25日は、朝から娘も動員してパーティーと8人分の食事の準備。
今回は、娘夫婦と婿殿のお母さん、打楽器のDさんクラリネットのTさん
そして わが同郷のトロンボーンのN君をご招待した。
メニューは、我が家の毎年恒例。
b0245488_1143863.jpg
N君撮影 の前菜
b0245488_1164175.jpg
主菜のローストビーフ N君撮影 
そして、8人で平らげたワイン。
b0245488_1205595.jpg

いやー、若い人は楽しいです。
元気をたくさんもらいました。

ホワイトクリスマスどころか、雨降りびしょびしょクリスマス(25日)だった翌々日の27日。
b0245488_1342389.jpg

シュールレアリズムのような青空が広がり
『まだアルコール分が抜けてなかったか・・・・?』
と 自責の念に駆られながら (大袈裟かな・・・)emoticon-0118-yawn.gif
花弥と散歩をしたのであります。
b0245488_1432289.jpg

by akimimiyazaki | 2013-12-29 01:50 | 暮らし | Comments(0)

Weihnachtsmarkt(クリスマスマーケット)

今日、久し振りにバーゼルのクリスマスマーケットを訪れた。

昨日は、一日中降り続いた雨も
今日は、午前中で上がり、気温も7度と暖かい。
夕方、街中の駐車は人混みで困難だろうと
徒歩 + 路面電車 で出かける。
b0245488_738197.jpg

思っていた程の混雑ではないなあ、なんて思いつつ
マーケット広場に入ったとたん、そこだけ大変な混雑。
調度、夕ご飯の時間だったので
皆さん Glühwein(グリューワイン)を片手に、楽しそう。
(赤ワインにオレンジピールやシナモン、クローブなどの香辛料、砂糖やシロップを加えて火にかけ温めた飲み物)
出店を覗いて、何か欲しい物あるかなあ?
と思ったが、見つけたちいちゃな可愛い木製の天使たちは、
目の玉が飛び出るかと思った程の値段。
なので、諦める・・・・
b0245488_754971.jpg

後から、亭主殿と合流して
もう一つの場所、ミュンスター広場へ。
b0245488_7553810.jpg

実は、ミュンスター広場のクリスマスマーケットを訪れるのは、初めて。emoticon-0104-surprised.gif
『我々も、ようやくバーゼル人になってきたねえ。』
と、半ば本気の冗談を言いつつ
こちらで、我々もグリューワインで一息入れて、
b0245488_7575392.jpg

b0245488_853693.jpg

白ソーセージ(Kalbsburst)のグリルを頂いて、
のんびり帰路につきました。
by akimimiyazaki | 2013-12-21 08:15 | 暮らし | Comments(0)

クリスマスは、酒池肉林祭り ? (その二)

続きでございます。

25日の午前中は、のんびりとブランチ。
その後は、サンタさんが持って来てくれたプレゼントを皆で開ける。
孫娘以外は、
ベルリンのサンタさんありがとう!』とか、
ライナッハのサンタさん ありがとう!』とか
ミュンへンシュタインのサンタさん ありがとう!』とか・・・・
サンタさんがたくさんいるので、忙しい。emoticon-0105-wink.gif

さて、オーマは早めの午後からディナーのために支度開始!

テーブルセッティングも今年は孫娘に合わせてかなりかわいくする。emoticon-0155-flower.gif
b0245488_27244.jpg

前菜は、10月末にモスクワの空港で買ったイクラを使って『ロシア風イクラのクレープ&チッコリのサラダ』にシャンパンを軽く一杯。
メインディッシュは、これまた我が家の恒例の『ローストビーフ
b0245488_2122436.jpg

b0245488_213397.jpg
亭主殿秘蔵の赤ワインを二本空けた所で、私は休憩emoticon-0136-giggle.gif
後で、家族に訊くと 30分は寝てたそうな・・・emoticon-0142-happy.gif
合間に皆が片付けをしてくれて、
デザートは、前の日に台所で娘夫婦が大騒ぎをして作ってくれてたケーキの登場。
b0245488_222035.jpg
ロシアのケーキだそうだが、名前を聞き忘れた・・・emoticon-0138-thinking.gif
思ってたよりもちょっと固かったが、美味であった。

翌日に、今回のクリスマスでのワイン類を並べる。計7本。
b0245488_2281776.jpg


一年に一度の酒池肉林祭りも、こうして無事に終了したのである。
b0245488_2312756.jpg

by akimimiyazaki | 2012-12-30 02:33 | 暮らし | Comments(2)

クリスマスは、酒池肉林祭り ? (その一)

今年もクリスマスに家族が大集合した。emoticon-0123-party.gif

20日の夜に息子家族がベルリンから到着。
空港まで迎えに行って遅くなるので、
この日は前もって仕込みが出来る冬の我が家の恒例『おでん!』で、welcome

21日(金)は、Oma(オーマ)(独語でおばあちゃんのこと)は
まだ学校の仕事があり18時に帰宅して、息子のリクエストで『鶏の唐揚げ

22日は、Opa(オーパ)(独語おじいちゃん)が歌劇場で仕事。
息子夫婦を観劇に招待して、早めのお夕飯なので、「わさび」さんに、
お寿司』を届けてもらった。
b0245488_23411218.jpg
孫娘も卵焼きとのり巻きをパクパク食べる。

23日(日)最後のクリスマス商戦デーで、街のクリスマスマーケットどころか、
ほとんどのお店が日曜日なのに開店。で、息子夫婦はお出かけ。
孫娘は、お留守番でちょっとつまらなそう。
が、娘婿殿をたいそうお気に入りで、べったり。b0245488_2352719.jpg
今度は、花弥ちゃんがいじけてた。


こちらは、クッキーを娘と制作。
b0245488_23574539.jpg



ロシアンクッキーと
抹茶サブレ





夜は、亭主殿が釣り上げて冷凍保存しておいたのを
イタリア風にオリーブオイル、粉チーズ/パン粉、プチトマトとハーブでグリルした『鱒料理
b0245488_0104993.jpg
初めての試みだったが、なかなかの美味だった。大勢での料理には、便利だ。

24日は、キリスト教の方々はお祈りに行く日なので、
良い匂いを漂わせないように考慮しての我が家恒例『牡蠣とサーモン

b0245488_0331686.jpgb0245488_0283587.jpg














お祭りは、まだ続くのであります・・・・
by akimimiyazaki | 2012-12-29 00:44 | 暮らし | Comments(2)

家族とクリスマス (続)

昨日の続きです。

23日は、亭主のオーケストラでクリスマスコンサートがあり、
息子夫婦と娘を招待したので、
オーマがひとりで、孫娘を預かる日。

お姫様疲れになって、
早めに休みになられるようにと
午後に軽い散歩に出かけた。

b0245488_0441996.jpg

b0245488_0462449.jpg
カラスもお供

どうせなら、クリスマスマーケットにも行きたいと云う息子夫婦を
17時頃送り出し、
18時には、孫娘と娘と亭主との4人で『おでん』を食す。
おでんは、だいたい半年に一度の我が家のメニュー。
チューリッヒの日本食品店で冷凍のおでん材料を
買い求めた時だけ頂く我が家のごちそう
孫娘、目を丸くして良く食べました。

b0245488_0591699.jpg


亭主が演奏し、息子夫婦と娘が楽しんでいる頃、
家では、孫娘もご機嫌良く過ごし、
ちょっとぐずったので、パジャマに着替えさせ、
さてこれから少し大変になるかな? と
オーマは覚悟しつつ
お姫様を膝の上に抱えてテレビを見始まったら、
昼間のお散歩が功を成したか
ものの一分も経たないうちに、
お姫様の寝息が聞こえて参りました。
22時半には、皆も帰宅し、
オーマのお仕事は、一件落着 でありました。

24日は、イブなので教会に出かけ静かに過ごすのが、このあたりの習わし。
我々はキリスト教ではないので、静かに(?)前祝いを致します。
b0245488_118468.jpg

今年は生牡蠣と手巻き寿司とシャンパンというメニュー。

25日は、昼間、皆で2台の車を連ねて近くの
"Grün 80" (グリュン アッハチッヒ、1980年に完成した公園)に出かけた。

b0245488_1284081.jpg

b0245488_1295419.jpg

b0245488_1395324.jpg
『白鳥オバサン、ヤッパリ チョットコワイデス』

散歩から帰ったら、早速に、今年の本当のクリスマスの料理開始です。
今年は、スモークサーモンのトーストを前菜とし、
サラダとカボチャスープ、(カボチャは自家製の冷凍を使用)
にんじんの甘煮とブロッコリーが付け野菜。
メインは、我が家の恒例のローストビーフ。
デザートのテラミスは、娘が担当してくれました。
b0245488_20747.jpg

b0245488_212391.jpg

亭主も奮発して、ワインセラーから何やら秘蔵ワインを持ち出した。
b0245488_23575.jpg
1989 Monmmessin Clos de Tart Grand Cru Monopole, Cote de Nuits, France
調べてみたら、日本では1989年ものは、55,000円で売られておりました。

そんなお値打ちのワインとはつゆ知らず、
正座もせずに、『おいしいねえ〜』
の連発で、頂いてしまいました、ハイ。
今頃になって反省している次第でございます。
by akimimiyazaki | 2011-12-31 02:44 | 暮らし | Comments(0)