バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

ぎっくり腰

たいへんご無沙汰しております。

いやー、先週一週間は、
『きょうは何日か?』と生徒に尋ねては、
ノートにメモを書き込んでレッスンしておりました。ハイ。

何が、そんなに大変だったのでしょうか?

まず、月曜日の朝に、亭主殿
ぎっくり腰になりました!005.gif

すでにぎっくり腰を経験済みの私、
『じっとベットに横向きで寝ていろ!』いやいや、もとい
『寝てた方が良いわよ』
親切にアドバイスして挙げたのに、
反抗期の子供みたいに言う事を聞かない亭主殿は、
私が学校の仕事から帰ってくると
自分の机に向かって何やら用事をしているではありませんか!
『痛い!痛い!』と言いながら動き回る亭主。
私は、イヤーな予感がしながら
眠りについたのであります。

ハイ、ご想像通り、翌日は亭主殿、
一人で起き上がる事も出来ませんでした・・・・・。

それからはもう、大騒ぎです。ハイ。
何しろ、トイレにもご一緒したのですから・・・・。008.gif

火曜日は、亭主殿のレッスンデー、
ハイ、もちろん私が代わりをしました。

水曜日には、かかりつけの医者が親切にも家まで来て下さり、040.gif
背中に注射をしてくれましたので、
歩けるようにはなり、私も一息入れられました。
私は仕事で留守でしたので、
亭主殿が注射をされる時の騒ぎを拝見出来ず、
ちょっと残念・・・。

木曜日は、また亭主殿のレッスンデー、
この日まで私が代わりをしたら、
今度はこっちがぎっくり腰になると、
きっぱりとお断り
その代わり、亭主殿は送り迎え付き、と相成りました。

金曜日は、なんとかいつものように過ごせたのですが、
土曜日に、
すっかり影が薄くなっていた花弥ちゃん(犬)が
病気になってしまいました。
花弥のことになると、優しい物言いになるワタクシメ、
どうしてなのでしょう・・・・・・?

大体にして、犬も子供も週末に病気になります。

掛かり付けの動物病院のお医者様006.gif
なかなか良い男で(コレは余計か?)
土曜日も看てくれるので、大急ぎで駆けつけました。
花弥も背中に注射されてお薬もらって、
だいぶ元気になりました。

先週、(いつだったか覚えてませんが)
日本からCDが届きました。060.gif
b0245488_110375.jpg

Tonesというマリンバ4人のグループさんからです。
我々、Marimba Art Ensemble Basel の持ち曲をCDに入れたいとの
連絡を頂いて、『完成したら送ってね。』と頼んでいたもの。
後輩達が演奏してくれるのは、正直、嬉しいです。
これからも、がんばってほしい。038.gif

さて、長くなりましたが、明日から、
日本に一時帰国します。043.gif

ブログ、投稿出来るかな?
頑張ってみます。
# by akimimiyazaki | 2012-02-15 01:30 | 暮らし | Comments(0)

スキー場?

今朝(土曜日)は、空も晴れ渡り素晴らしい天気。

少しぐらい寒くても、天気が良ければ
元気も出る!

マイナス10℃をものともせず、
重装備で、
娘と花弥とで散歩に出る。

b0245488_7562419.jpg


花弥も重装備!
b0245488_7581494.jpg

b0245488_7593934.jpg


どこかの有名スキー場にいるようで、
二人と一匹は、ご機嫌だった

b0245488_855073.jpg


『だった。』である。

散歩も半ばを過ぎた頃から、
頬が痛くなってきた。

娘の顔を見ると、エスキモーの女の子のように
真っ赤な頬をしている。

『私は、きっと、チベットのオバサンのようだろう。』
と思っているうちに、
今度は、口が回らなくなってきた。

『ヤバイわよ。早く、帰ろう!』のつもりが、
『ヤライ ハヨ。ハヤウ、ハエロウ!』となった。

娘と花弥。
私が何を言ったか、すぐ理解してくれた。
こういう時、親子とは有り難いものだと、変に感心する。

我々は、雪山じゃ無くて裏山で遭難
ということにはならず、
おかげさまにて、
無事に我が家にたどり着いたのでありました。
# by akimimiyazaki | 2012-02-05 08:25 | 暮らし | Comments(2)

寒波

ヨーロッパに寒波が押し寄せている。

日本に寒波が押し寄せ、大雪とのニュースを『対岸の火事』気分で
のんびりと「たいへんだあ〜」と思っていた。

そしたら
はい、見事に罰が当たりました。

雪も降り、
明日の予報では、最低−10℃、最高−8℃!!

機嫌がいいのは、近所でスキーそりが遊べるようになった子供と
花弥ぐらい。

b0245488_4165017.jpg

b0245488_4185567.jpg


今朝の散歩は、吹雪の中だった。
b0245488_4241699.jpg


この寒波、まだ続くらしい。
b0245488_4252827.gif
ヨーロッパの今朝の気温 −10℃以下で覆われている


土曜日の予報では、
最低−22℃となっている。


うそだろう、おい!
# by akimimiyazaki | 2012-02-03 05:29 | 暮らし | Comments(0)

冬の庭

昨日の土曜日に、花弥(かや)といっしょに
久し振りに庭に出た。

ナンと、もう臘梅(ろうばい)が咲いている!!
曇り空の中、無理して撮影。
b0245488_21333030.jpg
b0245488_21342839.jpg


どうせなら、
きょうは、自然大好きオバサンに徹する。

b0245488_21372391.jpg
白い椿

b0245488_21395591.jpg
ウィンタージャスミン

b0245488_2146015.jpg
クリスマスローズ

b0245488_2150196.jpg
水仙は、まだまだ・・・

花弥は、いつものごとく
庭を隅から隅までコントロール。

b0245488_21554073.jpg

b0245488_21565922.jpg

『ママ、アチタ カラ サムク ナルンデチョ? 』
『はいはい、今からお花にコートを着せないとね』

ほんと、明日から最高気温も1℃前後らしい。
おっとっと、
自然大好きオバサン
頑張って今から庭に出ます。
# by akimimiyazaki | 2012-01-29 22:09 | 暮らし | Comments(2)

ロシアからのお土産

先週、ロシアに里帰りしていた娘の婚約者が、
ひと月振りに戻ってきた。

週末に我が家での夕食に二人を招待した。

娘婿になる予定の彼、
気を使って、
お土産を持参してきた。

Gzhel (グジェル)という村で作られた陶器。

b0245488_1342057.jpg
b0245488_1351035.jpg

一般には、単にGzhel (グジェル)と云うそうだ。

日本で言えば、『伊万里焼き』を伊万里というのと同じ感じかな?

ドイツ語のサイトで調べたら、
17世紀に、この土地で陶器を作り始め、
18世紀には、中国の手法を取り入れて
このような紺と白の陶器が作られ始めたとのこと。
(日本のサイトを調べてみたら、歴史にちょっと違いがありますが、
あまり、しつこく追求しないことにしましょう。)

『中国の手法』という方が、気になります。
おそらく、景徳鎮だと思いますが・・・・。

たくさんの紙で大事に包んで、
手荷物で持ってきてくれたとの事。
素直に、嬉しい!
大切にします、ハイ。


もひとつのお土産は、イクラ
b0245488_283686.jpg

イクラとロシア語で書かれてる

イクラは、私の大好物である!
恥ずかしながら、
『イクラ』がロシア語だという事を
つい最近まで知らなかった。

『手巻き寿司』をいつのしようか?
楽しみが増えた。
# by akimimiyazaki | 2012-01-25 02:19 | 暮らし | Comments(0)