バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlinへ (2)

ベルリンに到着した夜に、
ベルリンフィルの演奏会があるというのを
約ひと月前に気がついた。
しかも、
ストラビンスキーの「春の祭典」がメイン!150.png
慌てて、チケットを探してみたが、
すでに、売り切れ。

仕方なく、
"Suche 2 Karten" 『チケット2枚探してます』と
大きく書いた紙を2枚も用意して
19時開演のコンサート会場に18時前に到着。
このやり方、実はベルリン学生当時
(くどいようですが、36、7年前)
皆やっていたのです。
そうすると、なんとか手に入ったものだったのです。
b0245488_05532991.jpg
フィルハーモニー前交差点から、Potsdamer Platzを眺める

懐かしのフィルハーモニーに到着して
感慨に浸ってる暇もなく
Kasse (チケット販売所)の前には、列が。
我々も並んでみる。
どうやら、立見席がまだ数席空いてるらしい。
が、
10人ほど前でそれも売り切れ。134.png

お手製『Suche 2 Karten』の紙切れは
ざっと見回して誰もやってないので、
使わず仕舞いのお蔵入り。
b0245488_05562658.jpg
ロビーに飾られてる若き日のカラヤン
隣に並んでみたがあまりにも差が出て恥ずかしいので私はカット

しゃーない、
やっぱり奥の手か
ということになった。
実は、
ホテルで知人(Philharmoniker)に一か八かで電話していた。
そしたら、「大丈夫だよ。おいで」とのご返事。
で、
これも懐かしの楽屋口からの入場と相成った。
(連れ合いが、Karajan-Akademieの生徒だったおかげで、
私も、ずいぶんとこの入り口を利用させてもらった)
すべてが、36年前と同じでなんだかちょっとタイムスリップ。
b0245488_05521604.jpg
カンティーネ
37年前、ここで働いていた女性が臨月の私を見て
彼女が使っていた乳母車を我々にプレゼントしてくれた。
今から思えば、涙が出るようなお話


開演前、
会場の7階にあたる家族席に行き、
(ここも、よく利用した)
しかしながら、ここも券を売ってたようで
我々は、まさしく立ち見で鑑賞。
b0245488_06071894.jpg
曲目は、

Sir Simon Rattle の指揮で

Thomas Adès 

Powder Her Face Suite

Wolfgang Amadeus Mozart 

Konzert für Klavier und Orchester C-Dur KV 503

Imogen Cooper Klavier

Igor Strawinsky

Chant funèbre Deutsche Erstaufführung

Igor Strawinsky

Le Sacre du printemps (revidierte Fassung von 1947)


素晴らしい演奏を堪能させてもらい

知人に感謝し、ホテルに戻った。

さすがに立ちっぱなしで疲れたので、

ホテルで軽く食事。

b0245488_06174203.jpg
寿司バーがあり、
日本人の板前さんと昔話に花が咲いた。

続く





ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
# by akimimiyazaki | 2017-06-10 06:26 | 旅行記 | Comments(0)

Pfingsten (聖霊降臨祭)の休みにBerlinへ (1)

先週 Pfingstenの休みを利用して
Berlinへ小旅行してきた。

旅行目的は、
全て達成出来てしまい、出来過ぎ状態に
怖いくらい。
まっ、
旅行の最初と最後に我々夫婦恒例の
ドタバタ騒ぎがあったので、
その辺りで
ちょうどプラスマイナスゼロなのかも?106.png

さてさて、それでは、そのドタバタ
第一弾
6月3日の土曜日早朝、
花弥の散歩を早々と済ませ、
後は娘夫婦に任せて
バーゼルの空港へ。
トラム(路面電車)とバスを使って約40分で行けるので大変便利。
格安航空便 EasyJet でベルリンへ。
ベルリンの空港は、Schönefeld
S-Bahnを使い、Alexanderplatzで地下鉄U2に乗り換え、
Potsdamer Platzで下車。
東京の地下鉄のような建築物の場所案内が
すぐには見つからず
取り敢えず地上に。

はい、ここで
珍道中の始まり始まり〜 169.pngデデンデンデン169.png
『ここは、どこ?』
『どこ?ここ?』
と、アホな会話。
b0245488_21142944.png
右に行ったら良いのやら、左に行ったら良いのやら
全く見当が付かない。
挙句に、雨が降っている。
取り敢えず建物の軒下に逃げ込んで
暫し思案。
連れ合いが、「GoogleMapを見ろ」と仰せ。
ホテルの名前を打ち込んでみた。
ホテルまで、徒歩8分との答え。
まだよくわからない 141.png
けど
取り敢えず、思ってる方向へ歩き出した。
ちょっと近づいたので、安心112.png
と思いきや、
徒歩9分!?と出る。
この辺りで、私 パニック状態。137.png149.png
そこへ、
なんだかカッコイイ乗り物に乗ったお兄ちゃんが通りかかった。
こういう時の
連れ合いのタイミングの良さは、抜群。
『ちょっと待って!』と呼び止めた。
なんと自転車タクシー(Velotaxi)
「乗りますか?」と、まるで神の声。
「もう、どこでもいいから乗せてって〜」
と言いたくなる幸せな気分。
b0245488_21323335.jpg

b0245488_21512918.jpg
b0245488_21225348.jpg

無事にホテルに着いたのであります。

後で、地図を良くみたら
U-Bahn(地下鉄)の出口は、Leipziger Platz だった。142.png
その後、
Stresemannstrasseを歩き出していた訳。103.png

ここで、言い訳がましいが、
我々が住んでいたのは約36年前の西ベルリン。
はい、この辺りは
何もなかったのです。

ホテルの部屋でほっと一息ついて
18時前にPhilharmonieに出かけた。

ホテルに到着したのは、裏玄関で表側を知らない我々は、
さっきのドタバタ珍道中に懲りて
ホテルのフロントで
アホな質問。
『Philharmonieにどうやっていくの?』
フロント嬢の適切な回答。
『そこの出口を右に行って、左にまがって、道を渡ります』
(フロント嬢もたいへんよね。)
(こういうアホな質問にも真面目に答えなくてはならないからね)
b0245488_22005150.jpg
ホテルを出たら、
ほとんどすぐ目の前に
懐かしい姿があったのであります。

(続く)















ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
# by akimimiyazaki | 2017-06-09 22:12 | 旅行記 | Comments(0)

これにて、一件落着!!

先の週末に30℃を超える暑さとなり
「日本と同じようになってきたな」 
と思っていたら
昨晩は、雷雨 
とか云う 可愛いもんじゃなく
雷豪雨! 176.png

朝の散歩でよく行くサラサラ小川は
ゴーゴーと滝のごとく流れてた。

さてさて、
昨日花弥ちゃん、手術後の抜糸が終わり
実は、このブログも昨晩書く予定だったが、
私、午後の仕事が終わって帰宅して

どう言う訳か気になったので
もう一度じっくり
花弥ちゃんのおしりを見学。

「あらあ!!」153.png149.png
「糸がまだあるじゃない!!」
しかも、2箇所!

「おいおい、先生!132.png
「しっかりしてよ〜!」
と、今朝電話。
b0245488_22135717.jpg
「もう、いい加減にしてよ〜!!」

今日の午前中にもう一度、医者に行き
落とし前をつけてもらってきた。

さすがの先生も、
これには、
「ごめんなさい!申し訳ない。」でした。
というわけで、
b0245488_22150891.jpg
今日になって
一件落着でありました。

斯く言う私も、
実は、一昨日に
昨年11月の手術後から続けていたリハビリを終了し
肩も首もなかなか良い状態になっております。

ですので、
『これにて、二件 落着!』169.png
であります。







ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
# by akimimiyazaki | 2017-06-01 22:31 | 犬(花弥) | Comments(0)

花弥ちゃん、その後

昨日から空が晴れて来て
ようやく5月らしい天気。
来週は、ずっと良い天気で
気温も20℃を超えるらしい  174.png110.png

さてさて、
花弥ちゃんは、
5月11日に左側の肛門嚢摘出手術を受けた。
b0245488_23214050.jpg
当日は、普通に散歩して
11時に病院へ。
夜の20時過ぎてからのお迎え。
何でも、医者の手術デーだったそうで、
他の犬や猫の飼い主が迎えに来ていて
待合室も看護婦さんもゴタゴタ119.png

翌日は、
b0245488_23290635.jpg
こんな感じで、食欲も出て
何とか乗り切れるかと思っていたのが、

翌土曜日の朝、
傷口が開いてしまい、
飼い主の方が真っ青になって
動転してしまい
救急犬猫病院に電話した。
幸いにも
この土曜日は、手術した病院が開いていて
(開いているのを教えてくれたのは、救急病院の親切なお医者さん)103.png
着の身着のまま9時半に病院へ駆け込んだ。
『11時に迎えに来てくれ』とのことで
傷口を綺麗に縫い合わせてもらった花弥ちゃんと再会。
とりあえず、
ホッと胸撫で下ろした。
翌週月曜日と金曜日に医者のコントロールがあって、
抜糸は、31日に決まった。

食欲もあるし
大きい方もちゃんと出てるので
順調に回復しているはず。

5月21日撮影
b0245488_23482120.jpg
b0245488_23494298.jpg
お尻の自慢の毛は、
綺麗に刈られてしまって
ちょっと痛々しいので
遠写し。
b0245488_23523022.jpg
土曜日の朝からは、
いつもの散歩を再開。

花弥ママ こと 私は、
8日間続いた
居間での添い寝から解放されて
居心地の良い自分のベットで寝られる幸せを
噛み締めている。



ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
# by akimimiyazaki | 2017-05-22 00:00 | 犬(花弥) | Comments(0)

5月6日 晴れのち雨 

5月に入って暖かくなってきたので
先週末は、張り切って庭仕事。

b0245488_02014254.jpg
こちら2枚は、先の火曜日 5月2日
b0245488_02023282.jpg


b0245488_02062248.jpg
4月30日


最初は、当然雑草との格闘から。

雑草が減って随分すっきりとした庭で、
さて、
いよいよ野菜とかハーブを植えようかと
木曜日に
色々買い込んできたら
また、寒くなってきた。122.png

本日予定していた庭仕事は
半分で終了。

レインコートを着て
軒下に置くハーブを
ほんのちょっと遠慮がちに植えた。

b0245488_02155424.jpg
来週の火曜日までは、どうやら寒いらしい。
そう言えば、
Eisheiligen は、 
来週だ。
b0245488_02253033.jpg
4月26日雪


暖かすぎた3月〜4月上旬の
しっぺ返し は
ちゃんと来ておりますです。
ハイ。



ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
# by akimimiyazaki | 2017-05-07 02:26 | 暮らし | Comments(0)