「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ライナッハ(バーゼル)の秋

ここライナッハも
このところ良い天気が続いている。

特に今朝は 久しぶりに
朝からお日様が出てたので、
花弥ちゃんとの朝散歩も
iPhonを片手に持った
挙動不審のおばさんが
うろうろ散歩 の図 であった。

ということで、
暫し ライナッハの森の
紅葉をお楽しみください。
b0245488_06340569.jpg
b0245488_06375935.jpg
b0245488_06385905.jpg
b0245488_06395631.jpg
そうそう、
我が家のかぼちゃも出来てます。
b0245488_06414473.jpg
b0245488_07181873.jpg





ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-10-28 07:18 | 暮らし | Comments(0)

初秋の故郷 (続々)

東京滞在最終日は、
地下鉄都営大江戸線に乗って『六本木』で下車。
新国立美術館で開催されている
ニキ・ド・サンファル展を訪れた。

1930年に生まれ、2002年に71歳で亡くなったニキの作品は、
どれも衝撃的で
エネルギーに満ち溢れていた。
若い頃の作品は
ついていけないものもあるが、
晩年の作品には、
同じ女性として感銘を受けるものが多く、
『強力〜!』と
仰せで早々に企画展の外の椅子で待機する
母を待たせて(ゴメンナサイ)emoticon-0139-bow.gif
時間をかけて鑑賞した。
というか、
せざるを得なかった。

特に
イタリアのトスカーナ地方にある
ニキが製作したパブリック・アートの
「タロット・ガーデン」
紹介するフィルムに、
釘付けとなり、
「いつか行くぞ!」と
年甲斐もなく決心したのであります。

ブッダ(Buddha) 1999年
b0245488_06284936.jpg
1998年に初めて日本を訪れ、
京都で目にした日本古来の仏像は
ニキ・ド・サンファルの新たな創作の源となった。

翼を広げたフクロウの椅子(Winged Owl Chair) 1999年
b0245488_06295729.jpg
以上2点のみ、館内での写真撮影が許可。

実は、
私の住むバーゼルには、
彼女の夫でもあり、芸術のパートナーでもあった
ジャン・ティンゲリーの美術館がある。
彼女は、この美術館の設立にも深く関わり支援した。

という事実を私は今回初めて知った。
お恥ずかしい限りである。
近いうちにもう一度
ティンゲリー美術館を訪れようと思う。


さてさて、
この日午後になったら少し良い天気になってきたので
これで終わりにせず、
浜離宮恩賜庭園まで脚を伸ばした。
b0245488_07351213.jpg
コスモスが見事であった。

b0245488_07321182.jpg
歩きついでにemoticon-0165-muscle.gif
徒歩でホテルまで。
思ったよりも近くて
びっくりでありました。

ひと休みして
またしても歩いて
築地へ

美味しくてリーズナブルなお寿司を頂き
幸せな気分でありました。emoticon-0115-inlove.gif
b0245488_19285921.jpg
お終い








ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-10-25 19:38 | 日本 | Comments(0)

初秋の故郷 (続)

美味しいトンカツを食して
母と外に出ると
ポツ ポツ !?
あらあら、と急ぎ足でホテルに向かう内に
本格的に降り出した。emoticon-0156-rain.gif
慌てて、コンビニに飛び込んで
ビニール傘を購入。

というわけで、翌金曜日も雨。
予定してた高尾山薬王院行きを
どうしようかと躊躇したが、
せっかくなので強行。

負け惜しみではないが
静かな高尾山を堪能できた。
b0245488_02033274.jpg
b0245488_02050304.jpg
浄心門

霧雨に煙る参道は、
雰囲気がありすぎて
気丈な二人組も
ちょっとビビり気味

男坂と女坂があるとは
つゆ知らず
男坂の百八の石段を
一つ一つ煩悩の数を踏みしめながら上った。
b0245488_02093973.jpg
仁王門より御本堂

御本堂で護摩木をお願いし、
授与品を選んでいると
次の御護摩祈祷の修行に
参加させていただけるとのこと。

実は
今年春に母が
私の為に御護摩札を頼んでいたのだが
知り合いに不幸があったので
護摩祈祷の日には、
薬王院に受け取りに行けず
御札のみが手元に届いていた


有難く
他の方々とご一緒に
本堂内に入って
正座して待つこと5分。
太鼓の音が堂内に響き渡り、終わると同時に
遠くから法螺貝の音が
次第に近づいてきた。
すると、たくさんの山内僧侶職衆が大導師と共に現れ
お護摩の厳修が始まった。

僧侶の唱える低音のお経と
法螺貝と太鼓の音が混じり合い
壮大な響きとなる
お護摩焚きは、
何度経験しても良いものだ。
自分が真言宗であることを
誇りに思う時間である。

やがて
響きは静かになり
お護摩焚きも終わりに近づいて、
ふと我に帰ると
自分がジーンズを履いて
参加していたことを思い出した。emoticon-0107-sweating.gif
(脚を締め付けるジーンズは正座には、一番悪いのです)
ハイ、左様であります。
足の感覚がまるでありません。
他の方々は、立ち上がって
堂内を案内されております。
ようやく立ち上がることができ、
まだまだしびれている足を叱咤しながら
皆様の後をヨチヨチと続き
最後に小さなお守りを頂いて
ヨチヨチ歩きが、シズシズ歩きに変化した頃に
御本堂を後にした。

その後は、
清々しい気持ちで
足取りも軽く
母と下山。
b0245488_05260829.jpg
無理をしても
行って良かったと思う
高尾山行 であった。




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-10-24 05:32 | 日本 | Comments(0)

初秋の故郷

10月になってすぐに
バーゼルの秋休みを利用して
約2週間ほど日本に里帰りしてきた。
b0245488_00410731.jpg
宇都宮の夕陽

今回は宇都宮でゆっくり親孝行(?)が目的だったが、
それでも、ラッキーなことに
MCFオーケストラとちぎ のメンバーの
出演する演奏会に二日続けて出かけ、
挙句には、打ち上げパーティーにまで参加させてもらい
楽しい時間を過ごした。

また、音大時代の同窓生が集まってくれて、
新宿でプチ同窓婦人会(?)
食後に 目黒の雅叙園で開催されていた
「華道家の假屋崎省吾の世界」を観覧。

b0245488_01045222.jpg
絢爛豪華な世界に
暫し圧倒され、
来年夏に友人たちと欧州での婦人会開催を約束して
帰宅(宇都宮)の途に。

日本滞在最後の三日間は、
母と東京で過ごす。

初日は恒例の歌舞伎座観劇。
今回は夜の部だったので、
歌舞伎終了後
銀座三越上層階のレストランへ。
和心とんかつ あんず銀座店」の美味しいトンカツを戴いた。
b0245488_01214526.jpg
続く




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-10-23 01:27 | 日本 | Comments(0)


スイス、バーゼル在住35年を越えた音楽教師&音楽家のオーマが 2008年2月14日生まれの花弥(かや)との日々を綴ります


by cayamama

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

人気ランキング参加中

お気に召したら、
ポチッ 
おねがいしまーちゅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログジャンル

海外生活
イヌ

ブログパーツ

最新の記事

いろいろ近況報告
at 2017-02-20 19:39
生徒用に編曲中
at 2017-02-07 06:10
お寒うございます
at 2017-01-18 02:19
寒波 後日談
at 2017-01-08 21:55
もっと寒くなります!
at 2017-01-06 06:32

カテゴリ

犬(花弥)
暮らし
音楽(観賞)
食べ物
旅行記
健康
日本
芸術(美術)
演奏旅行
音楽(仕事)

外部リンク

お気に入りブログ

エキサイトブログ向上委員会
Talklab☆ニコのち...
菜々凛幸日記
KILN ART SHO...
はしもとみおのナマケモノ日記
フィレンツェ田舎生活便り2
旅行犬 さくら 桃子 あ...
地中海の街から バルセロナ
彩々な風景 ~A Day...
犬とご飯と雑貨。
リュウジェニママのいろい...
*Hanapepe L...
自然との共有
らんらんラブラ写真館の...
ババァのひまつぶし
四季の色♪~こころに写し...
がびあーの家の毎日
景観散歩日和
~毎日がおさしん日和~ ...
シェーンの散歩道
ダツリョクニッキ
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
愛でるものごと
【♪心に残る情景♪(^ε...
アメリカからニュージーランドへ

ファン

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月

ライフログ


Algorhythmisiert


十字軍物語〈1〉


Symphony No. 8 Grosse C-Dur-Sinfonie


ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)


ミヨー:交響曲全集(5枚組ボックス・セット) (Milhaud: The Complete Symphonies)

検索

タグ

(163)
(32)
(29)
(22)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

返信ありがとうございます..
by Joschi at 22:33
Joschiさん はじめ..
by akimimiyazaki at 07:15
はじめてコメントさせてい..
by Joschi at 05:34
ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 02:02
花弥ちゃん、何でも無くて..
by ryujenmama at 21:27
お孫ちゃんのご誕生、おめ..
by ryujenmama at 20:18
二人目の孫娘ちゃん誕生お..
by b.lab_BTR at 22:43
涙がこぼれるのがわかりま..
by b.lab_BTR at 14:31
こんばんは、こんにちは♪..
by ryujenmama at 21:50
Ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 20:47