バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サロメの月

スーパームーンの皆既月食は
非常に珍しい現象で
33年ぶりとの事。

私は、そんな事はつゆ知らず
前の晩に花弥ちゃんモデルに
スーパームーンとして撮影。
b0245488_04510785.jpg
b0245488_04515051.jpg
ところが、
私が、すやすやと寝ている
翌早朝4時頃に、

スイスのお隣の小さな国
Liechtensteinでは、
b0245488_04595470.png

スイスBernの近くの町
Niederscherliでは、
b0245488_05002603.jpg
こんな凄い赤い月が見えていたそうな。005.gif

この写真を見て、
以前に実家の母が
『サロメの赤い月』
と言っていた事を
想い出した。

リヒャルト・シュトラウスのオペラ「サロメ」の原作者は、
アイルランド出身のオスカー・ワイルド(1854ー1900)で
戯曲「サロメ」は、1893年に出版されている。

オペラ「サロメ」で
サロメの義父のユダヤ王ヘロデの歌う、こんな場面がある。
HERODES
Wie der Mond heute Nacht aussieht!
Ist es nicht ein seltsames Bild?
Es sieht aus, wie ein wahnwitziges Weib,
das überall nach Buhlen sucht.
Wie ein betrunkenes Weib das durch Wolken
taumelt.

森鴎外の訳では、
今夜は月が変に見えるな。
変に見えるではないか。
言ってみれば気の違った女子のようだ。
男を捜しているようだ。
酒に酔って雲の中をよろけながら歩いているようだ。


この場面のために
母の見た「サロメ」は、
演出家が月を赤くしたのだろうか?

どんどん疑問が湧いてきて
ワイルドの戯曲を読みたくなった。
現代の和訳があるようなので、
早速購入した。

楽しみ023.gif







ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-09-30 07:12 | 暮らし | Comments(0)

闖入者に戸惑う花弥ちゃん

先日 Coop系列のデパートで
以前より割安になった
掃除機の iRobot 
を購入した。

b0245488_22582522.png
花弥ちゃん
大真面目である。

勝手に動いてくるシロモノに
戸惑う花弥ちゃん。

こちらは、もちろん面白がって
カメラマンに変身。
b0245488_23132480.png
b0245488_23182148.png
b0245488_23244329.png
b0245488_23302590.png
と、花弥ちゃんは、
どうしても
新入りを歓迎する事が出来ず
可哀想な iRobot君は
一人寂しくお掃除を続けるのでありました。
060.gifででん でんでんでんでん060.gif

ところで、
iRobotの使い心地 というか 仕事ぶりは、
なかなかのものであります。

掃除が終わると
自分でドッグに戻ります。

階段も、認識して落ちない。
(一度、落ちそうになって何語かわからない言葉で、叫んでました。ホントです。)
電気節約を考えると、
お掃除時間短縮するには、
食卓の椅子などは、
昔の小学校のお掃除時のように、
机の上に載せたほうが良いかと。



ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-09-26 23:54 | 暮らし | Comments(0)

秋の空

雨が降ったり、青空が見えたり と
このところ変化に富んだお天気が続く。

こういうのを
「男心と秋の空」と云うのか、
「女心と秋の空」と云うのか?
議論は国文学者にお任せするとして、

先の月曜日に良いタイミングで空が晴れたので
ハナミズキの紅葉をカメラに収めた。
b0245488_01180734.jpg
ハナミズキの紅葉は、
毎年びっくりするほど早くて
あっという間に落葉してしまうので
タイミングを外すとまた来年…なんてことになってしまう。
が、今年はとりあえず 成功 017.gif
因みに、25日現在は 約4割が落葉

先週水曜日に
実家の母が傘寿になった。
お祝いに、インターネットで注文した花を贈った。
b0245488_01313838.jpg
届いた花を
母に頼んで 写真を撮ってもらう。
ちょっと恩着せがましいプレゼントの感あり だが
まっ、いいっか006.gif

同日、こちらは打楽器生徒の発表会
b0245488_01371638.jpg
こういうのが、
最近非常に疲れるようになった。042.gif
定年までの月日を指折り数えて
ヒーハーしている毎日である。





by akimimiyazaki | 2015-09-26 01:41 | 暮らし | Comments(0)

夏の思い出(パーティー編)

今年の夏は、
来客も多かったので、
随分と我が家でパーティーを開催した。

第一回目は、K氏一家が滞在中のベルリンから
はるばる遊びに来てくれたので、
ついでに近くのフライブルグにいたYちゃんも招いて
亭主は不在だったが、
総勢(子供たちも入れたら)12名で宴会。
昼から、娘が手伝いに来てくれたが
準備ですでに疲れたしまったオーマは、
いざ、皆で乾杯して食事になったら
早くも酔っ払い
写真を撮り忘れ007.gif
残念でございました…

第二回目は、久々に訪問してくれたK子氏。
二晩続けて 手巻き寿司とBBQ
b0245488_22535503.jpg

b0245488_22551610.jpg
第三回目は、Marimba Art Ensemble Basel 
のメンバーが久しぶりに集まった。
実は、
メンバーのクラウスが
オーケストラを早期退職してAustraliaに移住し、
もう一人のメンバーのミヒャエルは、
本職のパイロットの仕事が忙しくなり
そんなこんなで 残念ながらアンサンブルは解散。

それで、
クラウスがヨーロッパに里帰りする時には
都合をつけて皆で会っている。
今回は5年ぶりの再会となり
我が家で宴会。
b0245488_23083306.jpg
娘も手伝いに来てくれ
流石に我が家の食卓には座りきれないので
立食パーティー

人数の割には、
車の運転があるのでワインの売れ行きは 大人しかった004.gif
b0245488_23134940.jpeg
第四回目は、 翌週!!
亭主殿の還暦を祝う
家族のみでのグリルパーティー
マヨルカで買っておいた生ハムが役立った。
b0245488_23304920.jpg
b0245488_23321351.jpg
b0245488_23324338.jpg
紅い物を沢山もらって
亭主殿 ご満悦であった。

さてさて、長くなりますがこれで最後!
第五回目は、9月6日
亭主殿の元生徒3人組が、還暦お祝いに駆けつけてくれた。
それぞれドイツのオーケストラのソロパウカーとなり
亭主殿自慢の三銃士だ。
日帰りする予定だったのが、3人で泊まる というので
ちょっと慌てたが、
「ゆっくり出来るのでそれもいいかも。」と
こちらもヤケクソで
旅館の女将気分。
b0245488_23550248.jpg
得意料理のローストビーフでもてなした。
b0245488_23565041.jpg
亭主殿はこんなパネルをプレゼントしてもらい
b0245488_23585134.jpg
ドイツの育ちの良い子たちは、
先生の奥方にも気を使ってくれた。012.gif
b0245488_00013104.jpg
翌朝 
皆で昨晩の成果を確かめ、
10年後にまたおいで
と約束してお別れ。
花をもらったからではないが、
本当に良い子たちだ。

ということで、
◯◯亭の女将のお役目も
これにて 打ち止め!!
と相成りましてござりまする〜









by akimimiyazaki | 2015-09-13 00:18 | 暮らし | Comments(0)

初秋の午後の散歩

木曜日は、孫娘を預かる日。
12時のお迎えに間に合うよう
家の雑用を済ませ、
車で孫の通う幼稚園へと急ぐ。

子供達が家を出てからは、
規則正しく毎日を過ごす という 
子供を持つ親に課せられたお仕事は
すっかりどこかに置きざりにしてしまっているので
この『定刻のお迎え』というのが、
オーマには
結構堪える。

が、
かわいい孫娘のためなら
060.gifえ〜んやこ〜ら060.gifである。

昼食後
あまりにも良い天気なので、
b0245488_05560208.jpg
花弥を連れて散歩に出た。
b0245488_05582555.jpg
b0245488_06004566.jpg
b0245488_06015521.jpg
b0245488_06034752.jpg
b0245488_06053250.jpg
年頃も同じでよく遊ぶこと
良い午後であった。




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-09-11 06:14 | 暮らし | Comments(0)

夏の思い出(花弥ちゃん編)

今朝の散歩は、爽やかな秋の風が吹き
涼しいと言うよりも
冷え込みました。
最低気温8度でございます。
夏の散歩用上着では、心許ない気持ちでございました。
というわけで、
バーゼルは
良いのか悪いのかは さて置き
すっかり秋になっております。

そんな今日この頃、
今年の夏の暑さを思い返せば、
『夢か幻か』で、
ここ30年来で一番暑い夏だった 
とのこと。

かわいそうな花弥ちゃん
日中の気温が30℃を超える日は
早朝の散歩の後、ひたすら家の中で暑さに耐え、
日が暮れて少し涼しくなってから
ママの庭の水撒きに付き合う毎日を送っておりました。

b0245488_01135208.jpg
8月2日

こちらは、Hundeland にて
b0245488_01170722.jpg
b0245488_01174601.jpg
b0245488_01181563.jpg
7月5日〜12日


我が家で少し涼しくなって
のんびり過ごす花弥ちゃん

b0245488_01332763.jpg








ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-09-09 01:44 | 犬(花弥) | Comments(0)