「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

冬の庭

昨日の土曜日に、花弥(かや)といっしょに
久し振りに庭に出た。

ナンと、もう臘梅(ろうばい)が咲いている!!
曇り空の中、無理して撮影。
b0245488_21333030.jpg
b0245488_21342839.jpg


どうせなら、
きょうは、自然大好きオバサンに徹する。

b0245488_21372391.jpg
白い椿

b0245488_21395591.jpg
ウィンタージャスミン

b0245488_2146015.jpg
クリスマスローズ

b0245488_2150196.jpg
水仙は、まだまだ・・・

花弥は、いつものごとく
庭を隅から隅までコントロール。

b0245488_21554073.jpg

b0245488_21565922.jpg

『ママ、アチタ カラ サムク ナルンデチョ? 』
『はいはい、今からお花にコートを着せないとね』

ほんと、明日から最高気温も1℃前後らしい。
おっとっと、
自然大好きオバサン
頑張って今から庭に出ます。
by akimimiyazaki | 2012-01-29 22:09 | 暮らし | Comments(2)

ロシアからのお土産

先週、ロシアに里帰りしていた娘の婚約者が、
ひと月振りに戻ってきた。

週末に我が家での夕食に二人を招待した。

娘婿になる予定の彼、
気を使って、
お土産を持参してきた。

Gzhel (グジェル)という村で作られた陶器。

b0245488_1342057.jpg
b0245488_1351035.jpg

一般には、単にGzhel (グジェル)と云うそうだ。

日本で言えば、『伊万里焼き』を伊万里というのと同じ感じかな?

ドイツ語のサイトで調べたら、
17世紀に、この土地で陶器を作り始め、
18世紀には、中国の手法を取り入れて
このような紺と白の陶器が作られ始めたとのこと。
(日本のサイトを調べてみたら、歴史にちょっと違いがありますが、
あまり、しつこく追求しないことにしましょう。)

『中国の手法』という方が、気になります。
おそらく、景徳鎮だと思いますが・・・・。

たくさんの紙で大事に包んで、
手荷物で持ってきてくれたとの事。
素直に、嬉しい!
大切にします、ハイ。


もひとつのお土産は、イクラ
b0245488_283686.jpg

イクラとロシア語で書かれてる

イクラは、私の大好物である!
恥ずかしながら、
『イクラ』がロシア語だという事を
つい最近まで知らなかった。

『手巻き寿司』をいつのしようか?
楽しみが増えた。
by akimimiyazaki | 2012-01-25 02:19 | 暮らし | Comments(0)

ご招待

一昨日の金曜日にS夫人よりお夕食のご招待があり、
ありがたくおうけした。

仕事が終わってからの参加になるので、
19時半頃の到着予定、とお知らせしておく。

ところが、どっこい である。

19時半頃というのは、普通の方々は、とうの昔にご帰還されているし、
ちょっと御用があった方々も、そろそろご帰還なさる時刻。

S夫人がお住まいの界隈は、
早くお家に帰りたいお父さんやお母さん、お姉さんにお兄さん、達で、
駐車場探しの競争になっておりました。

皆さん、毎日なさっていると見えて、大変手際が良く、
私は、タッチの差で2回も第2位の順位。
ということは、駐車出来てないと言う事です。

結局、その界隈を約三回ほど周遊させて頂いた後、
ついに、Give Up

S夫人に電話を差し上げ、彼女の車庫の前の
一台のみ駐車出来るスペースに停めさせてもらいました。

いやはや・・・・、田舎者ですので、街の方々の競争にはついて行けませんです、ハイ。

夫人宅では、Hさん、Tさん、Eさん、が夕食の準備のお手伝いをしてくださっていたので、
私メは、上げ膳据え膳状態で、感謝感謝。

今夜のメニューは、手巻き寿司。
b0245488_23222590.jpg


途中で、
私と同じく仕事なので遅れて参加予定のKさんから、
『駐車場が見つからない』と連絡が入り、
『あらあ、たいへんだあ』と、言いつつ、
内心、自分がドジで駐車場が見つからなかった、のではない、
と言う事が証明出来たので、一安心する。

ともあれ、
皆さんにお会いするのも久し振り。
会は、多いに盛り上がり、
家に一人(一犬?)でお留守番の花弥(犬)を忘れてしまうほど。

私の帰還は、
夜中の12時でありました。
by akimimiyazaki | 2012-01-22 23:50 | 暮らし | Comments(0)

大木と花弥

また、暖かい冬になってしまった。
ただ今、19日夜の8時で、摂氏10℃!!

確か大寒は、もうすぐの筈。
調べてみたら、今年は1月21日(土)とある。

あらら、ほんと、地球はだいじょうぶなのだろうか?
と、心配になる。
こんなとこで、おばさん一人で心配して
白髪を増やしても馬鹿らしいから、
心配もいい加減で止めておく。

さて、きょうは、良い写真が無いので、
ちょっと前ので失礼する。

昨12月の嵐 『Joahim』 で倒れた大木。

b0245488_429113.jpg

『ママ、コレ、ノボッテミテ! オモチロイヨ!』

b0245488_4322835.jpg


『花弥ちゃん、ママはね、足が2本しかないの。だからね、
花弥ちゃんみたいに、じょうずに出来ないのよ』


b0245488_436514.jpg


以上、1月9日撮影

以下は、1月15日撮影

b0245488_4393290.jpg

『アレ!、ワタチノ オモチャ キラレチャッタ!』

b0245488_4424415.jpg

『ツマンナーイ!』

『あらあ、ほんとねえ、残念ねえ』

毎回、大木を『よいこらっしょ!』
『どっこいっしょ!』
と跨いで(またいで)通り過ぎていたワタクシメは、
伐ってくれた方に感謝しつつ、
通り過ぎたのでありました。
by akimimiyazaki | 2012-01-20 04:59 | 犬(花弥) | Comments(0)

ベイラー財団美術館(Fondation Beyeler)

日曜日なのに、少し早起き。

今朝は、朝から空は晴れ渡り、気分が良いが、
冷え込んだようで、
車の窓はしっかり凍り付き、またしても、『ガリガリ騒ぎ』

オーケストラ(Sinfonieorchester Basel)の新年ブランチパーティーに招待されたので、
ガリガリも急ぐ。
b0245488_662690.jpg

お腹を空かせて行った筈だが、
思った程食べられなかった。
まっ、その方が健康には良いか!

食べ終わったら、食い逃げではないけれど、
早々に退散して、街の中心部から車で約10分のリーエン(Riehen)にある
ベイラー財団美術館(Fondation Beyeler)を主人と訪れた。

1月29日までの開催されている特別展、
Dali, Margritte, Miro
Surrealismus in Paris

( ダリ、マルグリット、ミロ
シュールリアリズムス イン パリ )

入館料は、ちょっと高めでびっくりの25.0フラン

b0245488_6335514.jpg
こちらは館入り口近くに飾られている巨大蜘蛛

日曜日なので、館内はたくさんの人で混雑してたが、
たまに、本物の絵を観賞するのは、いいものですね。

なかでも、ダリの本物は、素晴らしい!

買ってきた絵葉書で申し訳ないが、感動を少しお裾分け。

b0245488_6505783.jpg
La tentation de saint Antonie, 1946 『聖アントニウスの誘惑』

b0245488_6532640.jpg
cygnes réfléchis en éléphants, 1937 『水面に象を映す白鳥』

見終わって、名残惜しいけど、
美術館から、外に出る。
外は現実の世界

天才の方々に、というか、
ちょっと紙一重のような方々に、
お会いしてきた・・・・。
そんな気分でした。
by akimimiyazaki | 2012-01-16 07:34 | 芸術(美術) | Comments(0)

本当の冬

先の木曜日から、本格的な冬になった。

木曜の朝は、
凍った車の窓をガリガリ
久し振りに削る。

この辺り(バーゼル)では、午前中は Hochnebel で
* ホッホ ネーベル とは、上空が霧で覆われた状態。秋から冬にかけての典型的な気候。高度1000m〜1500mの山岳地方では、晴れ渡った青空が広がり、山の上から景色は、足下に雲が広がっている状態。
午後は、さっぱりと晴れ渡る日が続いている。

で、木曜の午後は、花弥と散歩に出た。
b0245488_1415613.jpg


花弥もご機嫌
b0245488_144297.jpg


私の知らないケモノ道を先にたって道案内
b0245488_1471947.jpg


今日、土曜日は、音楽学校の教員会議が朝の9時からあり、
朝の9時に間に合うためには、こちらは7時起き!
この季節、少しずつ陽が延びてきてるとはいえ、
まだまだ楽観出来ません。
真っ暗でした。(笑)
『ママ ドウシタノ コンナハヤクニー』
と言う花弥を待たせて
先に朝食を済ませ、
少しほの明るくなってきたところで、
Hochnebel の中、朝の散歩。

会議が終わってみたら、
青空が広がっていて、いい気分。

b0245488_1575016.jpg

b0245488_159797.jpg


元気をもらって、
明日も頑張ろう!


って、気分に少しなった。
by akimimiyazaki | 2012-01-15 02:12 | 犬(花弥) | Comments(0)

お汁粉

暖冬が続いている。
雪でも降ってくれた方がありがたいのだが、
このあたりでは、雨ばかり降ってなんともすっきりしない。

そして、日本は、例年より寒い、とのこと。

ロシアのモスクワも暖冬だが、日本に近いロシアの東の方は、
寒波で、マイナス45℃になったそうだ。

やはり地軸は少しずつ動いているのだろうか。
ちょっと不安になる。

さてさて、本題。
この週末は、クリスマスのお飾りの片付けで疲れた。
飾る時は、楽しいが、片付ける時は、疲れるだけ。
ハハ・・・、あたりまえか・・・・、(笑)

で、今日は、鏡開きには、ちょいと早いけれど、
鏡餅は飾っていないので、
神様、ご勘弁を・・・、と
自家製おもちで、お汁粉を作った。
b0245488_0361910.jpg

昨日から、家の片付けを手伝ってくれている娘と、食す。
『疲れた体に甘い物は、一番!』
などと、ダイエット中の親娘は、開き直る。

3日の仕事の合間にほんのちょっとの間だけ空が非常に美しくなった。
レッスンそっちのけで、生徒を待たして、撮影した。
b0245488_0442870.jpg
1月3日17時
by akimimiyazaki | 2012-01-09 00:52 | 食べ物 | Comments(0)

初日の出、初散歩、初掃除、初仕事

迎春

2012年は、ごく普通に始まった。

昨日(つまり、ジルベスター)は、例年の如く、
花弥が花火を怖がり、
午後の2時の散歩を最後に外に出ようとしない。

スイスでは、12月31日のジルベスターと8月1日の建国記念日に花火があがる。
愛犬家にとっては、受難の日が二回もあるという事だ


『おしっこ我慢してると、膀胱炎になるよ!』と、
妙に真実みを帯びた娘の脅しにも、

首輪を付けて引きずってみても、

花弥ちゃん、頑として動かない。

結局、翌朝、可哀想で、気になってしまい、
朝寝坊など出来ずに、
いつもと同じように起きて初散歩
b0245488_613047.jpg

おかげさまにて、ライナッハの初日の出を拝む。
(といっても、8時半頃なのだが)
b0245488_6151858.jpg

花弥はご機嫌、すっきりさわやか。
b0245488_6165770.jpg


昨暮れから怠けに怠けて、もひとつ怠けていたのが掃除。
さすがの私も、ついに我慢出来なくなり、
ご近所様にご迷惑がかからないよう、そおっと、静かに、
初掃除

明日は、もう3日!
ア〜ア〜・・・。
初仕事が、待っている〜!
by akimimiyazaki | 2012-01-03 06:46 | 暮らし | Comments(0)


スイス、バーゼル在住35年を越えた音楽教師&音楽家のオーマが 2008年2月14日生まれの花弥(かや)との日々を綴ります


by cayamama

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

人気ランキング参加中

お気に召したら、
ポチッ 
おねがいしまーちゅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログジャンル

海外生活
イヌ

ブログパーツ

最新の記事

いろいろ近況報告
at 2017-02-20 19:39
生徒用に編曲中
at 2017-02-07 06:10
お寒うございます
at 2017-01-18 02:19
寒波 後日談
at 2017-01-08 21:55
もっと寒くなります!
at 2017-01-06 06:32

カテゴリ

犬(花弥)
暮らし
音楽(観賞)
食べ物
旅行記
健康
日本
芸術(美術)
演奏旅行
音楽(仕事)

外部リンク

お気に入りブログ

エキサイトブログ向上委員会
Talklab☆ニコのち...
菜々凛幸日記
KILN ART SHO...
はしもとみおのナマケモノ日記
フィレンツェ田舎生活便り2
旅行犬 さくら 桃子 あ...
地中海の街から バルセロナ
彩々な風景 ~A Day...
犬とご飯と雑貨。
リュウジェニママのいろい...
*Hanapepe L...
自然との共有
らんらんラブラ写真館の...
ババァのひまつぶし
四季の色♪~こころに写し...
がびあーの家の毎日
景観散歩日和
~毎日がおさしん日和~ ...
シェーンの散歩道
ダツリョクニッキ
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
愛でるものごと
【♪心に残る情景♪(^ε...
アメリカからニュージーランドへ

ファン

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月

ライフログ


Algorhythmisiert


十字軍物語〈1〉


Symphony No. 8 Grosse C-Dur-Sinfonie


ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)


ミヨー:交響曲全集(5枚組ボックス・セット) (Milhaud: The Complete Symphonies)

検索

タグ

(163)
(32)
(29)
(22)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

返信ありがとうございます..
by Joschi at 22:33
Joschiさん はじめ..
by akimimiyazaki at 07:15
はじめてコメントさせてい..
by Joschi at 05:34
ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 02:02
花弥ちゃん、何でも無くて..
by ryujenmama at 21:27
お孫ちゃんのご誕生、おめ..
by ryujenmama at 20:18
二人目の孫娘ちゃん誕生お..
by b.lab_BTR at 22:43
涙がこぼれるのがわかりま..
by b.lab_BTR at 14:31
こんばんは、こんにちは♪..
by ryujenmama at 21:50
Ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 20:47