「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

家族とクリスマス (続)

昨日の続きです。

23日は、亭主のオーケストラでクリスマスコンサートがあり、
息子夫婦と娘を招待したので、
オーマがひとりで、孫娘を預かる日。

お姫様疲れになって、
早めに休みになられるようにと
午後に軽い散歩に出かけた。

b0245488_0441996.jpg

b0245488_0462449.jpg
カラスもお供

どうせなら、クリスマスマーケットにも行きたいと云う息子夫婦を
17時頃送り出し、
18時には、孫娘と娘と亭主との4人で『おでん』を食す。
おでんは、だいたい半年に一度の我が家のメニュー。
チューリッヒの日本食品店で冷凍のおでん材料を
買い求めた時だけ頂く我が家のごちそう
孫娘、目を丸くして良く食べました。

b0245488_0591699.jpg


亭主が演奏し、息子夫婦と娘が楽しんでいる頃、
家では、孫娘もご機嫌良く過ごし、
ちょっとぐずったので、パジャマに着替えさせ、
さてこれから少し大変になるかな? と
オーマは覚悟しつつ
お姫様を膝の上に抱えてテレビを見始まったら、
昼間のお散歩が功を成したか
ものの一分も経たないうちに、
お姫様の寝息が聞こえて参りました。
22時半には、皆も帰宅し、
オーマのお仕事は、一件落着 でありました。

24日は、イブなので教会に出かけ静かに過ごすのが、このあたりの習わし。
我々はキリスト教ではないので、静かに(?)前祝いを致します。
b0245488_118468.jpg

今年は生牡蠣と手巻き寿司とシャンパンというメニュー。

25日は、昼間、皆で2台の車を連ねて近くの
"Grün 80" (グリュン アッハチッヒ、1980年に完成した公園)に出かけた。

b0245488_1284081.jpg

b0245488_1295419.jpg

b0245488_1395324.jpg
『白鳥オバサン、ヤッパリ チョットコワイデス』

散歩から帰ったら、早速に、今年の本当のクリスマスの料理開始です。
今年は、スモークサーモンのトーストを前菜とし、
サラダとカボチャスープ、(カボチャは自家製の冷凍を使用)
にんじんの甘煮とブロッコリーが付け野菜。
メインは、我が家の恒例のローストビーフ。
デザートのテラミスは、娘が担当してくれました。
b0245488_20747.jpg

b0245488_212391.jpg

亭主も奮発して、ワインセラーから何やら秘蔵ワインを持ち出した。
b0245488_23575.jpg
1989 Monmmessin Clos de Tart Grand Cru Monopole, Cote de Nuits, France
調べてみたら、日本では1989年ものは、55,000円で売られておりました。

そんなお値打ちのワインとはつゆ知らず、
正座もせずに、『おいしいねえ〜』
の連発で、頂いてしまいました、ハイ。
今頃になって反省している次第でございます。
by akimimiyazaki | 2011-12-31 02:44 | 暮らし | Comments(0)

家族とクリスマス

だいぶ長いことブログ制作を休んでしまいました。
とにかく忙しかった・・・。

息子一家がベルリンに戻ったのが、26日。
亭主が日本に行ったのが27日。

昨日は、娘と二人きりになったのを幸いに、
ついつい羽目を外して二人で Kino(映画館)に出かけ、
『Mission Impossible 4』を見た。
イヤー、最近の映画は迫力ありますねえ〜。
後ろや横からも音が聞こえて来るので、
臨場感がありすぎて、見終わったら、
体が凝ってました・・・・(笑)

さてさて、ブログを休んでいた間の超忙しかった日々を
少しずつ思い出しながら、綴るといたしますか。

21日は、本来ならば、
Musikschuleで午後17時30分まで仕事なのだが、
クリスマス前で浮き足立った生徒達の何人かが自主的に休みにしてくれたので、
息子一家をバーゼルの空港まで迎えに行けた。
超混雑していた高速道路と街中を通り抜け、やっとの思いで家にたどり着き、
彼らの寝床の用意やら
夕食の支度やらをバタバタとし、
何やらいま一つの味のクリームシチューを振る舞い、
(孫娘は喜んで食べてくれましたが)
後片付けを済ませたら、
あら、
もう、寝る時間!
明日からの予定を もう一度頭の中で繰り返しながら
オーマは、眠りについたのでありました。

22日は、またしても大混雑しているスーパーマーケットに臨戦態勢で、
それでも久し振りの息子との買い物なので、機嫌良く、出かけた。

この日は、昨日からすでに始まっている
孫娘(22ヶ月)と花弥との
熾烈な順列競争に始終気を使っていたのだが、
当人達もお疲れの様子。

b0245488_5525799.jpg
ご機嫌が少ーし斜めの花弥

夕食で出かけた中華レストラン『Restaurant Mandarin』では、

b0245488_5555322.jpg


孫娘、2時間近くのお夕寝をしてました。
おかげ様にて大人達は、ゆっくり
そして美味しいお食事を楽しめましたが、
翌日の息子夫婦のご起床が、
お昼近くになったのは当然のこと でございました。
by akimimiyazaki | 2011-12-30 06:26 | 暮らし | Comments(0)

日曜日の朝から、毎朝起きると、
雪がほんの少し積もっている。

今日で三日目。

けれど、優しい雪なので、(まあ、なんて詩的な表現!!)

森の道は、グチャグチャ、ドロドロ! 

喜んで、機嫌がいいのは花弥と、彼女の同僚(!?)

b0245488_2302110.jpg

b0245488_22584953.jpg

b0245488_2321259.jpg


金曜日の嵐で倒れた、と思われる大木発見!
b0245488_2346577.jpg


明日から、息子家族が遊びにくる。
クリスマスもいよいよ本番だ。
師走どころか、婆走である。

24日に飾る筈のクリスマスツリー。
『24日に、暇があるわけないでしょ!食糧買いで忙しいんだから!
まったく、そんな悠長なこと、誰が言ったの?!』

と、言いたい私。

亭主と娘に手伝わせて、第4アドベントで飾りました。
b0245488_2356571.jpg

by akimimiyazaki | 2011-12-20 23:59 | 暮らし | Comments(0)

嵐の金曜日

いやー、昨金曜日は大変な嵐でした。
明け方から、家が揺れる程の強風が吹き荒れて、驚いて目が覚めるほど。

寝不足での朝の花弥の散歩、
ぼーっと、歩いていたら、ご近所さんが、台所の窓を開けて

『森に行くなよー!危ないぞー!』
と、どなってくれた。
(はいはい、わたくしも、ここ、ライナッハに少なくとも20年は住んでます。そのくらいのことは知ってますよ。だいだい、歳だって貴方とそんなに離れて無いじゃありませんかあ。全く、ひとのこと、子供扱いしてー!)

などとは、言わずに、にこやかに、
『Ja-, Ja-, Danke-! (ヤー、ヤー、ダンケー)』
と、どなる。

風が強くて、聞こえないので、ついつい怒鳴ってしまう。

昼過ぎからのお仕事は、Musikschule。
傘は、役に立たないのでコートのフードをかぶり、

b0245488_5582418.jpg


前後左右どころか、頭上も注意しながら、やっとこさ、たどり着いた。
b0245488_5502392.jpg


レッスンに来る生徒も、大変だ。
しかし、こんな嵐の中、良く熱心にレッスンに来るもんだと、感心する。

さすがに、打楽器アンサンブルの授業だけは、
急遽 皆にメールして、
(はい、最近の子は、皆、メールで連絡とるのです)
休講にした。

この嵐、名前は、"Joachim" (ヨアヒム)
ヨーロッパ中に被害をもたらしたそうな。
by akimimiyazaki | 2011-12-19 06:16 | 暮らし | Comments(0)

森は誰のもの?

いつもの散歩コースの森が荒れた。

雨が降るから、余計にひどいことになっている。

b0245488_3564628.jpg


毎朝、行き会う犬の散歩仲間も
皆、機嫌が悪い。

『伐り過ぎ!』 とのご意見が最も多い。

『我々の意見も聞かないで・・・』とか、

『国民投票するべきだ!』などという、過激なご意見もある。

でも、確かにそうだ。

b0245488_425813.jpg


いつものコースがめちゃくちゃになって けもの道が消えているので、
さすがに花弥ちゃん、戸惑っている。

b0245488_45478.jpg


『お前が、犯人か〜!?』
b0245488_482422.jpg

『そら、ちがうで〜。それは、伐った丸太を運ぶんや』
と、近所のおっさんがおっしゃった。


b0245488_4131143.jpg


赤い記しが付いた樹は、伐採予定なのだろう。

樹に 『お疲れさん、ご苦労さん。』と声をかけた。
by akimimiyazaki | 2011-12-14 04:31 | 暮らし | Comments(0)

ボジョレー・ヴィラージュ

毎金曜日は、Musikschule(ムジークシューレ)の仕事が終わるのが、19時過ぎ。
今日は、少し早めに終わってたけれど、
18時45分の帰宅。

疲れているけど、
背に腹は代えられず、急ぎ夕飯の支度。
けど、疲れているから、
メニューは簡単にスパゲッティー・ミートソース・ア・ラ・メランツァーネ
なんて、気取って名付けたけど、早い話しが、茄子入りミートソース。

で、亭主殿、
疲れた女房に食事づくりをさせて、気が引けたのか、
ワインを地下の貯蔵庫から出してきた。

これが、けっこうおいしくて、
すっかり丸め込まれてしまった、私・・・・。

出されたワインが美味しすぎた。

最近日本で、良く騒がれている、ボジョレー・ヌーボーの一種、
Beaujolais-Villages
b0245488_616627.jpg

正式には、ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2011 ルイ・ジャド製

すっかりワインが主役になってしまった我らが夕食。

スパゲッティーだけでは物足りなくて、クルミも登場。
b0245488_6232775.jpg


これがまた、クルミのちょっぴり渋い味と、
新しいワインの渋みが重なって、美味でした。
by akimimiyazaki | 2011-12-10 06:52 | 食べ物 | Comments(0)

犬のお仕事

今年の11月は、例年とは全く違って、雨が少なく
"goldene Oktober" (黄金の10月)どころか、"goldene November"と、
名付けたくなるような天気が続いた。

ところがである。
幸せな日々は、そう長くは続きませんです。ハイ。

先週末から、雨、雨、雨、・・・・。

バーゼルは、雨期に入りました、と言いたいほど。

そんなこちらの滅入った気持ちを吹き飛ばしてくれるのが、
うちの花弥ちゃん!

昨日、庭で偶然にもネズミを捕まえてしまった彼女。
『花弥ちゃん、それは、犬の貴方のお仕事ではありませんよ!』
と言っても、わかってもらえなかったのだ・・・・

そして今日
庭に出したら、案の定
あのネズミ捕り成功の感激を忘れてませんでした。

さっそく、花弥ちゃん、狩りをする! です。

『ネズミサン、マタ イルカチラ?』
b0245488_122459.jpg


『オッ、オッ、コノヘン ガ  アヤシイゾ!』
b0245488_1233214.jpg


『ワタチ シンケン ナノヨ !  ママ ジャマ シナイデネ ! 』
b0245488_1255161.jpg


『アッチモ、ミテ クルワ!  ママ ハ、ソコデ マッテテネ』
b0245488_1295153.jpg


と、やたら張り切る花弥ちゃん。

私は、あ〜あ〜、とため息。

『あんたの脚は、誰が洗うのよ〜』




by akimimiyazaki | 2011-12-07 04:08 | 犬(花弥) | Comments(0)

もう5、6年も前からだろうか、
Migro というチェーン店に柿が並び出したのは。

当初は、甘柿の中に渋柿も混ざっていて、
宝くじの当選確率よりも高い割合で、
『ウェー!』
『ギョェー!』

と、洗面所に駆け込んだりしていたが、

ここ2年ぐらいは、そんなこともなくなって
毎日美味しい柿を頂いている。
きっと、殊勝な方が、
『ウェー!』
『ギョェー!』

で、洗面所に駆け込んだ後、Migroにも駆け込んでくれたに違いない。
ありがたいことである。emoticon-0139-bow.gif

b0245488_001837.jpg


ちなみに、このあたりでは、『柿』は KAKI
日本からヨーロッパに1700年代に伝わったそうだ。
by akimimiyazaki | 2011-12-05 00:10 | 食べ物 | Comments(0)

朝の散歩

最近の朝の散歩は、カラスも一緒だ。
しかも、ヒッチコックの『鳥』という映画みたいにだ。
御心配なく。
襲って来る訳ではないのです。

家を出て、10歩も歩かないうちに最初に来るのが、4羽一組の連中、
『オハヨー!』と言わんばかりに頭の上をかすめ飛ぶ。
お目当ては、もちろん、花弥のおやつ。

ところが、その中の一羽は臆病で、いつも食いっぱぐれている。
かわいそうなので、彼女(彼)の近くにおやつを投げるのだが、
それがまた逆効果でびっくりして逃げちゃう始末。
というわけで、写せたのは三羽だけ。
b0245488_5544711.jpg


さて、昨日あたりから、やたら電気ノコギリのモーター音がうるさいと思ったら、
けっこう昔から気に入っていた大木が倒れてた。
さすがに花弥も気が付いて 『アレッ!?』
b0245488_559933.jpg


森の再生には必要不可欠のこと、と言う知識はあっても、ちょっと寂しい。
木の伐採には、鳥や動物の巣作りに影響の無いこの時期が一番、とのこと。
b0245488_635520.jpg


我らがカラスちゃんには、あまり影響が無いらしいので、ほっと一安心。
カラスは、だいたい2羽一組での行動が普通。
b0245488_653381.jpg

b0245488_67572.jpg


散歩が終わって家に帰り着くと、例の変わった4羽一組がお待ちかねだった。
『オカエリー!』
b0245488_6132987.jpg

by akimimiyazaki | 2011-12-03 06:26 | 暮らし | Comments(0)

良い天気

ただ今、午後の16時現在で、摂氏13℃ !
b0245488_09223.jpg

ついでに宇都宮の今日の最高気温を見たら8℃だったとのこと。たまーに、こういうこともあるんですねえ。

で、午後は仕事が休みなので、花弥と散歩に出かけました。
花弥ちゃん、久し振りのママとの午後の散歩でご機嫌です。
b0245488_0185348.jpg


散歩から戻ったら、玄関先に陽が当たってちょうど良かったので、クリスマスのお飾りと一緒に記念撮影。
b0245488_0241754.jpg


b0245488_0264425.jpg

by akimimiyazaki | 2011-12-02 00:28 | 暮らし | Comments(0)


スイス、バーゼル在住35年を越えた音楽教師&音楽家のオーマが 2008年2月14日生まれの花弥(かや)との日々を綴ります


by cayamama

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

人気ランキング参加中

お気に召したら、
ポチッ 
おねがいしまーちゅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログジャンル

海外生活
イヌ

ブログパーツ

最新の記事

いろいろ近況報告
at 2017-02-20 19:39
生徒用に編曲中
at 2017-02-07 06:10
お寒うございます
at 2017-01-18 02:19
寒波 後日談
at 2017-01-08 21:55
もっと寒くなります!
at 2017-01-06 06:32

カテゴリ

犬(花弥)
暮らし
音楽(観賞)
食べ物
旅行記
健康
日本
芸術(美術)
演奏旅行
音楽(仕事)

外部リンク

お気に入りブログ

エキサイトブログ向上委員会
Talklab☆ニコのち...
菜々凛幸日記
KILN ART SHO...
はしもとみおのナマケモノ日記
フィレンツェ田舎生活便り2
旅行犬 さくら 桃子 あ...
地中海の街から バルセロナ
彩々な風景 ~A Day...
犬とご飯と雑貨。
リュウジェニママのいろい...
*Hanapepe L...
自然との共有
らんらんラブラ写真館の...
ババァのひまつぶし
四季の色♪~こころに写し...
がびあーの家の毎日
景観散歩日和
~毎日がおさしん日和~ ...
シェーンの散歩道
ダツリョクニッキ
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
愛でるものごと
【♪心に残る情景♪(^ε...
アメリカからニュージーランドへ

ファン

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月

ライフログ


Algorhythmisiert


十字軍物語〈1〉


Symphony No. 8 Grosse C-Dur-Sinfonie


ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)


ミヨー:交響曲全集(5枚組ボックス・セット) (Milhaud: The Complete Symphonies)

検索

タグ

(163)
(32)
(29)
(22)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

返信ありがとうございます..
by Joschi at 22:33
Joschiさん はじめ..
by akimimiyazaki at 07:15
はじめてコメントさせてい..
by Joschi at 05:34
ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 02:02
花弥ちゃん、何でも無くて..
by ryujenmama at 21:27
お孫ちゃんのご誕生、おめ..
by ryujenmama at 20:18
二人目の孫娘ちゃん誕生お..
by b.lab_BTR at 22:43
涙がこぼれるのがわかりま..
by b.lab_BTR at 14:31
こんばんは、こんにちは♪..
by ryujenmama at 21:50
Ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 20:47