バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行記( 20 )

雪山に小旅行 (3)

最終回

そり遊びが、お気に召した孫娘。
放っておいたら夕方までやりそうなので
なだめすかして
ゴンドラバーンの乗り場まで歩く。
が、
やっぱり納得せずに
オーパを引き連れて
乗り場の目の前を登って行った。
b0245488_19581754.jpg
花弥とオーマは、
ソリを見張ってお留守番。
上では、
b0245488_20002185.jpeg
ちょっぴりご機嫌斜めの
一人遊び。

帰りの高速道路の渋滞等を考えると
そろそろお時間です。

ということで、
ゴンドラバーンで
車を駐車しているところまで降りる。

車に乗り込んで、
さあ
バーゼル目指して出発!
b0245488_20072198.jpg
b0245488_20080924.jpg
さっきまでいた場所は、
あの雪山の向こう側。
そんな話を
後部座席の孫娘に説明してたら
いつの間にやら
シーン…
夢の世界に入ってました。
b0245488_20115763.jpg
また、
連れて来たいな
と思うオーマであります。




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2017-03-12 20:15 | 旅行記 | Comments(0)

雪山に小旅行 (2)

翌朝
見事に晴れわたり
ホテルに宿泊している他の客たちも
昨日とは打って変わって朝から皆ご機嫌だ。

こちらも、
朝食後
ホテル滞在を少し延長してもらい
2年前には、到着した日の午後遅くに出かけた
Bonistock(ボニシュトック)に
ちょっと長めの散歩。
b0245488_07434307.jpg

b0245488_07580673.jpg
ロープウエーで上に行き、
どうしてこんなに息が荒くなるのか
と思ったら
標高2000メートル以上であることを
忘れてた。023.gif

レストラン休憩所で休んで
またロープウエーで下る。
孫娘は、
はしゃぎ過ぎて
途中でお疲れの様子。
b0245488_07514233.jpeg
それでも、
無事チェックアウト時間に間に合って、
ホテルにさよならしてから、
しばらく そり遊び。
b0245488_07533337.jpg
孫娘は、初めてのそり遊びで
最初はオーパと一緒に。

オーパがダウンしてからは、
一人でできるようになった。
b0245488_07552850.jpg
b0245488_07555639.jpg
暑くなって
アノラックを脱ぎ捨てて奮闘中
花弥は、心配そうに見守る。


続く




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2017-03-12 08:04 | 旅行記 | Comments(0)

雪山に小旅行 (1)

ファスナッハトの休暇も終わりに近づいた木曜日
孫娘を連れて
2015年に訪れたMelchsee-Frutt
再び一泊旅行に出かけた。
b0245488_05380465.jpg
(これは、実は、翌日の写真)


2015年の様子は、
三月のブログ(花弥ちゃん初体験シリーズ)をご覧あれ。

残念ながら、今回は
出かけた木曜日が大荒れの天気
荷物を預けてから乗り込んだゴンドラバーンからは、
視界ゼロ状態。
b0245488_05311424.jpg
スキー客もソリ客もほとんどゼロで、
三人と一匹は、ゆったりとゴンドラを楽しんだ。

到着して外に出ると
氷の雨が!!057.gif
顔に当たって痛いこと008.gif
ホテル(Melchsee-Frutt Lodge & Spa)
まで急いで歩く。
が、
前日に降ったらしい新雪と氷混じりの雨で
かき氷の上を歩いている状態。
所々で
ズボッ!っと雪靴が沈む。
(まっ、これも後から思い出せば楽しい経験)

ホテルで、遅い昼食後
花弥ちゃんのために
ちょっと外に出る、が
再び
びしょびしょになって
早々に部屋に戻った。

その後
花弥ちゃんをおいて
我々は、室内プール等で遊ぶ。
孫娘、3メートル泳げるようになった。

b0245488_06200525.jpeg
夕食前
ホテルのバーでアペリティフのサービスがあり
孫娘もバーのカウンターに座る。
b0245488_06244098.jpg
レストランは、
2年前とは別の方。
アラカルトで
私は、ステーキを注文。
b0245488_06280428.jpg
これが、私の拙い経験ではあるが
近年になく
たいそう美味で
最高! 012.gif

孫娘のもオーパのもそれぞれ美味で
皆大満足であった。


続く



ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2017-03-12 06:41 | 旅行記 | Comments(0)

空の上から

10月に日本に里帰りした時の
行きと帰りの空の写真
携帯の撮影なので、
掲載するのはちょっと恥ずかしいが
取り敢えず記念なので
お付き合いのほどを。

b0245488_05360741.jpg
バーゼル発18時30分ブリュッセル行き にて
b0245488_05381236.jpg
b0245488_05385033.jpg
b0245488_05391732.jpg
b0245488_05400879.jpg

成田発11時半 デュッセルドルフ行き にて
b0245488_05412336.jpg
b0245488_05421255.jpg
我らが富士山とは、
また暫しのお別れ






ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2016-10-27 05:43 | 旅行記 | Comments(0)

Melchsee-Frutt 一泊旅行 その参(副題:花弥ちゃん初体験シリーズ)

今回 宿泊したホテルは、
Hotel Frutt Lodge & Spa
想像していたよりも良いホテルであった。
何より、従業員が 皆 若くてピキピキしていて、
応対も親切で気持がいい。
さすがスイスのホテル と感心。
b0245488_07494849.jpg
部屋で寛ぐ 花弥ちゃんを置いて
地下にあるスパに行ってみた。
温水プールとサウナがあって、飲み物も無料でサービス。
プールは、もちろん水着でだが、
サウナは、混浴。008.gif
この辺りのヨーロッパ人の感覚は
30年住んでいても 未だ理解出来ない。
(次回のために 日本製の女性のためのサウナ用バスタオルでも買おうとするか・・・)
ということで、私は1時間足らずで退散。

お夕飯は、ホテルのグルメレストランを予約。
Welcomeのサービスドリンクがあったので、
レストランに行く前に
Bar で Prosecco(白発泡ワイン)を頂く。
b0245488_18320135.jpg
レストランは、グルメというより
創作料理がお得意のようで、
長いこと待たされて出て来た『突出し』が、
Osterbaum(イースターの樹)であった。005.gif
b0245488_18362393.jpg
イースターになると、この曲がりくねったHaselnuss(セイヨウハシバミ)の枝に
Osterei(イースター・エッグ)を飾る。

詳しくは、上記のOstereierをクリックして、
左側に日本語説明サイトがありますのでもう一度クリックして下さい。

で、ご覧の様に試験管がぶら下がって参りました。

前菜のつもりで選んだ魚料理は、多めで、
昆布かと思った覆い物は、赤芋の皮 とのこと。
b0245488_18371149.jpg
次のメイン料理が来るまでにやたら時間が掛かり
b0245488_18380720.jpg
地元の牛肉の調理加減は、いまひとつ。

デザートはまだか?と
首を長くしていたら、
怪しげな緑色のライトに彩られたポップコーン!の
おつまみが配られ
b0245488_18391184.jpg
 ようやくデザートのお出まし。
b0245488_18395777.jpg
お味は、全体に いまひとつ。
時間ばかり浪費した(3時間!!)
我々にはついて行けないタイプのレストランでございました。
「日本の会席料理でも勉強しなさい!」と料理長に言いたかった。
という訳で、
次回は、もう一つある別の普通のレストランで食事しようと
夫婦で固く誓い合ったのでございます。

部屋に戻ると 花弥ちゃんはおりこうさんにお留守番をしてくれてたようで、
大急ぎで夜のお散歩を済ませ、就寝と相成りました。

翌朝は、視界0に近い大雪。
b0245488_07204285.jpg
朝散歩もほどほどにして、
ゆっくり朝食を摂ったら、
チェックアウトして
吹雪の中
(花弥ちゃん、吹雪も初体験)
帰宅の途につきました。

今回の旅行の感想: 場所もホテルも グランプリ!!003.gif049.gif
レストランは、残念賞025.gif050.gif
でありました。




by akimimiyazaki | 2015-03-03 07:33 | 旅行記 | Comments(0)

Melchsee-Frutt 一泊旅行 その弐(副題:花弥ちゃん初体験シリーズ)

ホテルの部屋でほんのちょっとの休憩後
この天気を逃してなるものか、と
いざ出発!
b0245488_23421365.jpg
写真左手に見える妙な建物は何ぞや?
と 目を凝らしていると、どうも人が出入りしている様子。
近づくとエレベーターであった。006.gif
b0245488_23482377.jpg
我々も、このエレベーターを使用して低地に降りる。
夏は、湖畔となる場所らしい。

その低地 Langlauf(クロスカントリー)コースを歩く。
b0245488_23503330.jpg
b0245488_23511739.jpg
b0245488_23520847.jpg
花弥ちゃん、
超ご機嫌

しばらく歩いて、ロープウェイ乗り場に。
こちらは、満員ではなかったが、
花弥ちゃん だいぶ慣れて来た様子で、ゆとりの乗車。
b0245488_00182637.jpg
標高2160mのBonistock(ボニシュトック)に到着。
b0245488_00195926.jpg
2160mから、北の方角を撮影。

花弥ちゃん、初の2000m級登頂でございます。
b0245488_00295990.jpg
たくさんのスキー客が寛いでいる山小屋風レストランで
お茶を頂き
下りの最終便16時05分より少し早めに
ロープウェイに乗車することにした。
b0245488_00353036.jpg
b0245488_00362155.jpg
花弥ちゃん、
足下の金網(初体験)もだいぶ慣れたようで、
落ち着いていた。

余談:スキー場の金網床は、
犬が嫌がるので要注意 として愛犬家の間では有名。
以前の我が家のEurasier(サブロー)は、夏のZermattでパニックになり、
震えながら歩いていた。
002.gif

b0245488_00425861.jpg
もと来た道をゆっくり引き返し、
日暮れ前にホテルに到着。
b0245488_20553391.jpg
続く




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-03-02 00:51 | 旅行記 | Comments(0)

Melchsee-Frutt 一泊旅行 その一(副題:花弥ちゃん初体験シリーズ)

先週、木曜日に花弥を連れてMelchsee-Fruttへ出掛けた。
バーゼルからAutobahnでLuzern方面へ向かい、
Sarnenから自動車道で、Stöckalp(シュトックアルプ)へ。
b0245488_20563028.jpg
久し振りに近づく雪山にちょっと興奮。

b0245488_21065065.png

到着したら、ゴンドラに乗る前に 荷物を預け、車を駐車場に止める。
(Melchsee-frutt は、お気づきの様に車の乗り入れが出来ない)
我々も花弥ちゃんと同じで初めてだったので、ちょっと戸惑ったが、
全く便利なシステムで感激。
これで、ハンドバック一つでのんびり目的地まで行ける、というわけ。
(後で、荷物はホテルの部屋まで届いていた)

さてさて、花弥ちゃんは・・・
b0245488_21182231.jpg
ゴンドラに乗る前に、すでに緊張気味。
最高の天気だったこの日、Luzernからの日帰り団体中学生と御同行と相成った。
b0245488_21212115.jpg
花弥ちゃん 初体験ゴンドラバーンは 
ソリの山に埋もれての我慢の12分間でありました。

ゴンドラを降りて、歩いて5分でホテルに到着。
チェックインには、時間が早いのでテラスで軽くお昼。
b0245488_21303352.jpg
案内されたお部屋は、最高。
花弥ちゃん、初めてソファーに座って大満足でありました。
b0245488_21353755.jpg
続く







ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

by akimimiyazaki | 2015-03-01 22:13 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(7)

10月9日(木)
この地での最後の朝
別れを惜しむかのような満月を見、
b0245488_5184210.jpg

やがて辺りは美しいオレンジ色に。
b0245488_5221914.jpg

b0245488_5232813.jpg

ちょっぴり感傷的な散歩でした。

さてさて、ホテルに『お世話になりました』とご挨拶した後、
バーゼルへの帰り道で、訪れたのは Lindau(リンダウ)というボーデン湖に浮かぶ小さな島
b0245488_537563.jpg
(リンダウ観光局より拝借)
b0245488_5434736.jpg

車を駐車して外に出た花弥、突然 お転婆振りを発揮
b0245488_544493.jpg

b0245488_5455079.jpg

港に面したカフェで一休みしたが、急に風が強くなり退散。
b0245488_5463342.jpg

b0245488_5484183.jpg
同種のEurasierとご挨拶

帰りのフェリーは、Meersburg から乗船し、Konstanzに。
道中15分間の短い船旅。
b0245488_615557.jpg


写真は、これでおしまい。

実は この後 我が家にたどり着くまでのチューリッヒ近くの高速道路で、
事故の渋滞に巻き込まれ、
大人しく開通するまで待ちきれなかった亭主殿は、
こういう時にだけ発揮する天才的な感 でもって次の高速道路出口で無理矢理脱出し、
ナビを作動させ、(そうです!! ナビを正しく使用したのであります。)038.gif

無事に我が家にたどり着いたのであります。
by akimimiyazaki | 2014-10-22 06:30 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(6)

8日(水曜日)は、ドイツ最南端の街と言われる Oberstdorf に日帰りドライブ。
b0245488_5334526.jpg

約一時間半で街に到着。
街中は、観光客が多く スイスのグリンデルワルトやツェルマットに似ている。
b0245488_537135.jpg

少し散歩して、遅いけどサラダで軽いお昼。
b0245488_5411537.jpg

花弥もテーブルの下で一休み。
b0245488_5445752.jpg

休んだ後は、Isny im Allgäu 目指して ドライブ。
b0245488_5544776.jpg


ホテルに無事戻り 亭主殿は最後の釣りへ。
その間 私メは、ホテルでアーユルヴェーダ(ayurveda)のマッサージをしてもらう。043.gif
身体が温まっていい気分でお夕食。
この日の食事は、ごく普通だったからなのか、夫婦揃って 写真を撮り忘れた。
思うに、シェフのお休み日だったのではないだろうか?
つまり、お弟子さんたちが作った料理で、本能的に こちらも感動しなかったんだろう・・026.gif
まっ、仕方ない。シェフにもお休みは必要です。

それでもいい気分で 
食後 空を見上げたら 煌煌と月明かり。
b0245488_6103897.jpg

満月でございました。
by akimimiyazaki | 2014-10-21 06:18 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(5)

明日から、仕事再開。
ので、旅行記も錆び付きそうなので急ぎます。

翌日 7日(火曜日)
旅行中は、朝食と支度等を考慮すると
(さすがに、ボサボサ頭のスッピン顔でホテルの朝食に参上するほどの勇気はまだありませんです)
普段よりも早起きしての散歩。
b0245488_5571581.jpg

b0245488_5582372.jpg

血圧高めなのに、早起き苦手の私メも敢えて言いたい
『早起きは三文の得』 でございます。

さてさて、朝食後は 私と花弥は、
昨日の釣り行脚に懲りて亭主殿と別行動。
Bodenmöserという自然保護地域をハイキングした。
b0245488_6104424.jpg

ここは、さすがに花弥ちゃん自由行動禁止です。
b0245488_6115290.jpg

b0245488_6125429.jpg

b0245488_6133334.jpg

しばらくは、一人と一匹 湿原を行く なんて
かっこいい題名を付けたくなる程だったが
b0245488_6142042.jpg

人里近くになって、犬連れ散歩の人に出会う様になり、
花弥ちゃんもちょっと自由行動。
b0245488_6194217.jpg

約2時間弱の行程でした。

この日のお夕飯。
b0245488_6321018.jpg
キノコのクリームソースパスタ
b0245488_634657.jpg
鹿のフィレ
by akimimiyazaki | 2014-10-20 06:37 | 旅行記 | Comments(0)