「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅行記( 17 )

空の上から

10月に日本に里帰りした時の
行きと帰りの空の写真
携帯の撮影なので、
掲載するのはちょっと恥ずかしいが
取り敢えず記念なので
お付き合いのほどを。

b0245488_05360741.jpg
バーゼル発18時30分ブリュッセル行き にて
b0245488_05381236.jpg
b0245488_05385033.jpg
b0245488_05391732.jpg
b0245488_05400879.jpg

成田発11時半 デュッセルドルフ行き にて
b0245488_05412336.jpg
b0245488_05421255.jpg
我らが富士山とは、
また暫しのお別れ






ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2016-10-27 05:43 | 旅行記 | Comments(0)

Melchsee-Frutt 一泊旅行 その参(副題:花弥ちゃん初体験シリーズ)

今回 宿泊したホテルは、
Hotel Frutt Lodge & Spa
想像していたよりも良いホテルであった。
何より、従業員が 皆 若くてピキピキしていて、
応対も親切で気持がいい。
さすがスイスのホテル と感心。
b0245488_07494849.jpg
部屋で寛ぐ 花弥ちゃんを置いて
地下にあるスパに行ってみた。
温水プールとサウナがあって、飲み物も無料でサービス。
プールは、もちろん水着でだが、
サウナは、混浴。emoticon-0107-sweating.gif
この辺りのヨーロッパ人の感覚は
30年住んでいても 未だ理解出来ない。
(次回のために 日本製の女性のためのサウナ用バスタオルでも買おうとするか・・・)
ということで、私は1時間足らずで退散。

お夕飯は、ホテルのグルメレストランを予約。
Welcomeのサービスドリンクがあったので、
レストランに行く前に
Bar で Prosecco(白発泡ワイン)を頂く。
b0245488_18320135.jpg
レストランは、グルメというより
創作料理がお得意のようで、
長いこと待たされて出て来た『突出し』が、
Osterbaum(イースターの樹)であった。emoticon-0104-surprised.gif
b0245488_18362393.jpg
イースターになると、この曲がりくねったHaselnuss(セイヨウハシバミ)の枝に
Osterei(イースター・エッグ)を飾る。

詳しくは、上記のOstereierをクリックして、
左側に日本語説明サイトがありますのでもう一度クリックして下さい。

で、ご覧の様に試験管がぶら下がって参りました。

前菜のつもりで選んだ魚料理は、多めで、
昆布かと思った覆い物は、赤芋の皮 とのこと。
b0245488_18371149.jpg
次のメイン料理が来るまでにやたら時間が掛かり
b0245488_18380720.jpg
地元の牛肉の調理加減は、いまひとつ。

デザートはまだか?と
首を長くしていたら、
怪しげな緑色のライトに彩られたポップコーン!の
おつまみが配られ
b0245488_18391184.jpg
 ようやくデザートのお出まし。
b0245488_18395777.jpg
お味は、全体に いまひとつ。
時間ばかり浪費した(3時間!!)
我々にはついて行けないタイプのレストランでございました。
「日本の会席料理でも勉強しなさい!」と料理長に言いたかった。
という訳で、
次回は、もう一つある別の普通のレストランで食事しようと
夫婦で固く誓い合ったのでございます。

部屋に戻ると 花弥ちゃんはおりこうさんにお留守番をしてくれてたようで、
大急ぎで夜のお散歩を済ませ、就寝と相成りました。

翌朝は、視界0に近い大雪。
b0245488_07204285.jpg
朝散歩もほどほどにして、
ゆっくり朝食を摂ったら、
チェックアウトして
吹雪の中
(花弥ちゃん、吹雪も初体験)
帰宅の途につきました。

今回の旅行の感想: 場所もホテルも グランプリ!!emoticon-0102-bigsmile.gifemoticon-0148-yes.gif
レストランは、残念賞emoticon-0124-worried.gifemoticon-0149-no.gif
でありました。




by akimimiyazaki | 2015-03-03 07:33 | 旅行記 | Comments(0)

Melchsee-Frutt 一泊旅行 その弐(副題:花弥ちゃん初体験シリーズ)

ホテルの部屋でほんのちょっとの休憩後
この天気を逃してなるものか、と
いざ出発!
b0245488_23421365.jpg
写真左手に見える妙な建物は何ぞや?
と 目を凝らしていると、どうも人が出入りしている様子。
近づくとエレベーターであった。emoticon-0105-wink.gif
b0245488_23482377.jpg
我々も、このエレベーターを使用して低地に降りる。
夏は、湖畔となる場所らしい。

その低地 Langlauf(クロスカントリー)コースを歩く。
b0245488_23503330.jpg
b0245488_23511739.jpg
b0245488_23520847.jpg
花弥ちゃん、
超ご機嫌

しばらく歩いて、ロープウェイ乗り場に。
こちらは、満員ではなかったが、
花弥ちゃん だいぶ慣れて来た様子で、ゆとりの乗車。
b0245488_00182637.jpg
標高2160mのBonistock(ボニシュトック)に到着。
b0245488_00195926.jpg
2160mから、北の方角を撮影。

花弥ちゃん、初の2000m級登頂でございます。
b0245488_00295990.jpg
たくさんのスキー客が寛いでいる山小屋風レストランで
お茶を頂き
下りの最終便16時05分より少し早めに
ロープウェイに乗車することにした。
b0245488_00353036.jpg
b0245488_00362155.jpg
花弥ちゃん、
足下の金網(初体験)もだいぶ慣れたようで、
落ち着いていた。

余談:スキー場の金網床は、
犬が嫌がるので要注意 として愛犬家の間では有名。
以前の我が家のEurasier(サブロー)は、夏のZermattでパニックになり、
震えながら歩いていた。
emoticon-0101-sadsmile.gif

b0245488_00425861.jpg
もと来た道をゆっくり引き返し、
日暮れ前にホテルに到着。
b0245488_20553391.jpg
続く




ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-03-02 00:51 | 旅行記 | Comments(0)

Melchsee-Frutt 一泊旅行 その一(副題:花弥ちゃん初体験シリーズ)

先週、木曜日に花弥を連れてMelchsee-Fruttへ出掛けた。
バーゼルからAutobahnでLuzern方面へ向かい、
Sarnenから自動車道で、Stöckalp(シュトックアルプ)へ。
b0245488_20563028.jpg
久し振りに近づく雪山にちょっと興奮。

b0245488_21065065.png

到着したら、ゴンドラに乗る前に 荷物を預け、車を駐車場に止める。
(Melchsee-frutt は、お気づきの様に車の乗り入れが出来ない)
我々も花弥ちゃんと同じで初めてだったので、ちょっと戸惑ったが、
全く便利なシステムで感激。
これで、ハンドバック一つでのんびり目的地まで行ける、というわけ。
(後で、荷物はホテルの部屋まで届いていた)

さてさて、花弥ちゃんは・・・
b0245488_21182231.jpg
ゴンドラに乗る前に、すでに緊張気味。
最高の天気だったこの日、Luzernからの日帰り団体中学生と御同行と相成った。
b0245488_21212115.jpg
花弥ちゃん 初体験ゴンドラバーンは 
ソリの山に埋もれての我慢の12分間でありました。

ゴンドラを降りて、歩いて5分でホテルに到着。
チェックインには、時間が早いのでテラスで軽くお昼。
b0245488_21303352.jpg
案内されたお部屋は、最高。
花弥ちゃん、初めてソファーに座って大満足でありました。
b0245488_21353755.jpg
続く







ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

by akimimiyazaki | 2015-03-01 22:13 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(7)

10月9日(木)
この地での最後の朝
別れを惜しむかのような満月を見、
b0245488_5184210.jpg

やがて辺りは美しいオレンジ色に。
b0245488_5221914.jpg

b0245488_5232813.jpg

ちょっぴり感傷的な散歩でした。

さてさて、ホテルに『お世話になりました』とご挨拶した後、
バーゼルへの帰り道で、訪れたのは Lindau(リンダウ)というボーデン湖に浮かぶ小さな島
b0245488_537563.jpg
(リンダウ観光局より拝借)
b0245488_5434736.jpg

車を駐車して外に出た花弥、突然 お転婆振りを発揮
b0245488_544493.jpg

b0245488_5455079.jpg

港に面したカフェで一休みしたが、急に風が強くなり退散。
b0245488_5463342.jpg

b0245488_5484183.jpg
同種のEurasierとご挨拶

帰りのフェリーは、Meersburg から乗船し、Konstanzに。
道中15分間の短い船旅。
b0245488_615557.jpg


写真は、これでおしまい。

実は この後 我が家にたどり着くまでのチューリッヒ近くの高速道路で、
事故の渋滞に巻き込まれ、
大人しく開通するまで待ちきれなかった亭主殿は、
こういう時にだけ発揮する天才的な感 でもって次の高速道路出口で無理矢理脱出し、
ナビを作動させ、(そうです!! ナビを正しく使用したのであります。)emoticon-0137-clapping.gif

無事に我が家にたどり着いたのであります。
by akimimiyazaki | 2014-10-22 06:30 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(6)

8日(水曜日)は、ドイツ最南端の街と言われる Oberstdorf に日帰りドライブ。
b0245488_5334526.jpg

約一時間半で街に到着。
街中は、観光客が多く スイスのグリンデルワルトやツェルマットに似ている。
b0245488_537135.jpg

少し散歩して、遅いけどサラダで軽いお昼。
b0245488_5411537.jpg

花弥もテーブルの下で一休み。
b0245488_5445752.jpg

休んだ後は、Isny im Allgäu 目指して ドライブ。
b0245488_5544776.jpg


ホテルに無事戻り 亭主殿は最後の釣りへ。
その間 私メは、ホテルでアーユルヴェーダ(ayurveda)のマッサージをしてもらう。emoticon-0142-happy.gif
身体が温まっていい気分でお夕食。
この日の食事は、ごく普通だったからなのか、夫婦揃って 写真を撮り忘れた。
思うに、シェフのお休み日だったのではないだろうか?
つまり、お弟子さんたちが作った料理で、本能的に こちらも感動しなかったんだろう・・emoticon-0125-mmm.gif
まっ、仕方ない。シェフにもお休みは必要です。

それでもいい気分で 
食後 空を見上げたら 煌煌と月明かり。
b0245488_6103897.jpg

満月でございました。
by akimimiyazaki | 2014-10-21 06:18 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(5)

明日から、仕事再開。
ので、旅行記も錆び付きそうなので急ぎます。

翌日 7日(火曜日)
旅行中は、朝食と支度等を考慮すると
(さすがに、ボサボサ頭のスッピン顔でホテルの朝食に参上するほどの勇気はまだありませんです)
普段よりも早起きしての散歩。
b0245488_5571581.jpg

b0245488_5582372.jpg

血圧高めなのに、早起き苦手の私メも敢えて言いたい
『早起きは三文の得』 でございます。

さてさて、朝食後は 私と花弥は、
昨日の釣り行脚に懲りて亭主殿と別行動。
Bodenmöserという自然保護地域をハイキングした。
b0245488_6104424.jpg

ここは、さすがに花弥ちゃん自由行動禁止です。
b0245488_6115290.jpg

b0245488_6125429.jpg

b0245488_6133334.jpg

しばらくは、一人と一匹 湿原を行く なんて
かっこいい題名を付けたくなる程だったが
b0245488_6142042.jpg

人里近くになって、犬連れ散歩の人に出会う様になり、
花弥ちゃんもちょっと自由行動。
b0245488_6194217.jpg

約2時間弱の行程でした。

この日のお夕飯。
b0245488_6321018.jpg
キノコのクリームソースパスタ
b0245488_634657.jpg
鹿のフィレ
by akimimiyazaki | 2014-10-20 06:37 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(4)

花弥と私は、ホテルで一息ついて
のんびりお散歩。
b0245488_518487.jpg

車が通らない道なので、花弥ちゃん 自由行動。
b0245488_5202733.jpg

牧草地だから、ほんとはあまり走り回らない方が良いんだけどね・・emoticon-0127-lipssealed.gif
花弥ちゃん、超ご機嫌!!
b0245488_5224582.jpg


この日のお夕食は、アジア風 がテーマで、
メインは、鴨のロースト中華風
b0245488_5262316.jpg

デザートは、マンゴーとパッションフルーツ
b0245488_5295789.jpg

こんな美味しい鴨は、初めてでございました。
by akimimiyazaki | 2014-10-20 05:34 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(3)

今回 宿泊したホテルは、Gourmet Hotel としても有名
ということを、宿泊予約を入れた後に気が付き
それなりに楽しみにしていた。

で、到着日 日曜のメニュー

前菜
b0245488_23411329.jpg
Seibling(ホッキョクイワナ)の冷薫製 イクラソースかけ

メイン
b0245488_2343212.jpg
猪と鹿のソテー Steinpilz(ポルチー二)のクリームソース

という訳で 期待に外れず 美味しく そして 美しく
大満足でありました。

月曜の朝は 軽く花弥ちゃんと散歩して朝食をとり
Isny im Allgäuの街を訪れた。
b0245488_012920.jpg

花弥ちゃん連れなので、教会等の歴史建築物内には 入らず
街を散歩して お昼用サンドイッチと偶然見つけた半額安売りブラウスを購入しemoticon-0103-cool.gif
亭主殿の釣り場へと急ぐ。

亭主殿の最初の目的地には
なんとまあ お馬さんが 放飼いemoticon-0104-surprised.gif
b0245488_0184699.jpg

ワンコを見たら、大袈裟に騒ぐので 花弥ちゃんの方が、反ってビビる。
川岸には、どうしてもお馬さんの横を通らなければ行けず。
ので、花弥と私は 橋の上から 見物 と相成った。
b0245488_0242416.jpg
好奇心旺盛な馬が面白い 『あんた、なにしてるの?』
b0245488_040323.jpg

花弥ちゃんと、しばらく 辺りを散策してみたが
川に降りる道は無く、
だんだん 例の如く 私は個室を探したい状態 になる。
花弥も どう言う訳か 機嫌が悪くなり
b0245488_0444180.jpg

ついに、『ホテルまで、送って〜〜!!』と 亭主殿に懇願
車で15分のホテルに着いて、ほっと一息の
花弥と私でございました。
by akimimiyazaki | 2014-10-18 01:02 | 旅行記 | Comments(0)

ドイツ アルゴイ地方へ(2)

Friedrichshafen(フリードリッヒスハーフェン)にフェリーが到着し、
パスの検査も何も無く、すんなりドイツに入る。
最近は、ずいぶんと楽になったものだ。
税関のお役人さんたち、職を失ったのかなあ? と余計な心配。

車は、そのまま目的地 Isny im Allgäu(イズニー イン アルゴイ)へと向かう。
b0245488_19545489.jpg

b0245488_19581923.png

今度は、ナビにしっかり住所まで入力した。
そしたら、ナビのお姉さんの指示する曲がり道の少し手前で、
目的地のホテルが見えた。
『ええ〜ッ!!??』 emoticon-0104-surprised.gifとか言いながら、着いた所は 療養所風病院
『さすがに ここは、ホテルじゃないでしょ〜』と、Uターン。
ナビのお姉さん、またしても 「Möglichst、 drehen Sie um !」を繰り返す。
このあたりで、こちらも操作が判って来て、道案内削除 emoticon-0105-wink.gif
静かになった・・・・emoticon-0137-clapping.gif

さてさて、ホテルは Allgäuer Terrassen Hotel
花弥ちゃん連れなので、広い部屋を予約しておいたが
シャワーだけしかなく、「バスタブのある部屋が良いんだけど〜 」と亭主殿がクレームを入れたら
アパートメントが空いてるとの事。
お部屋を見て、即決定!
b0245488_21591582.jpg

花弥ちゃんも大満足でありました。

一休みして、
おじいさん(亭主度)は 川に洗濯に・・ではなくて 川の様子を見に
おばあさん(私)は 山に芝刈りに・・ではなくて 山に犬の散歩に 出かけましたとさ。
( 注 : 我が家の行動は 世間様とは逆でありまして、だいたいこれが常であります)
b0245488_2243298.jpg

by akimimiyazaki | 2014-10-14 22:12 | 旅行記 | Comments(0)


スイス、バーゼル在住35年を越えた音楽教師&音楽家のオーマが 2008年2月14日生まれの花弥(かや)との日々を綴ります


by cayamama

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

人気ランキング参加中

お気に召したら、
ポチッ 
おねがいしまーちゅ!
にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

ブログジャンル

海外生活
イヌ

ブログパーツ

最新の記事

いろいろ近況報告
at 2017-02-20 19:39
生徒用に編曲中
at 2017-02-07 06:10
お寒うございます
at 2017-01-18 02:19
寒波 後日談
at 2017-01-08 21:55
もっと寒くなります!
at 2017-01-06 06:32

カテゴリ

犬(花弥)
暮らし
音楽(観賞)
食べ物
旅行記
健康
日本
芸術(美術)
演奏旅行
音楽(仕事)

外部リンク

お気に入りブログ

エキサイトブログ向上委員会
Talklab☆ニコのち...
菜々凛幸日記
KILN ART SHO...
はしもとみおのナマケモノ日記
フィレンツェ田舎生活便り2
旅行犬 さくら 桃子 あ...
地中海の街から バルセロナ
彩々な風景 ~A Day...
犬とご飯と雑貨。
リュウジェニママのいろい...
*Hanapepe L...
自然との共有
らんらんラブラ写真館の...
ババァのひまつぶし
四季の色♪~こころに写し...
がびあーの家の毎日
景観散歩日和
~毎日がおさしん日和~ ...
シェーンの散歩道
ダツリョクニッキ
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
愛でるものごと
【♪心に残る情景♪(^ε...
アメリカからニュージーランドへ

ファン

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月

ライフログ


Algorhythmisiert


十字軍物語〈1〉


Symphony No. 8 Grosse C-Dur-Sinfonie


ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)


ミヨー:交響曲全集(5枚組ボックス・セット) (Milhaud: The Complete Symphonies)

検索

タグ

(163)
(32)
(29)
(22)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)

最新のコメント

返信ありがとうございます..
by Joschi at 22:33
Joschiさん はじめ..
by akimimiyazaki at 07:15
はじめてコメントさせてい..
by Joschi at 05:34
ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 02:02
花弥ちゃん、何でも無くて..
by ryujenmama at 21:27
お孫ちゃんのご誕生、おめ..
by ryujenmama at 20:18
二人目の孫娘ちゃん誕生お..
by b.lab_BTR at 22:43
涙がこぼれるのがわかりま..
by b.lab_BTR at 14:31
こんばんは、こんにちは♪..
by ryujenmama at 21:50
Ryujenmamaさん..
by akimimiyazaki at 20:47