バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ物( 8 )

我が家のクリスマス定番 ローストビーフ

クリスマスのお祝いも一段落し、
今日は、Stephanstag(聖ステファノの日)
朝 のみ陽が差し
b0245488_00085190.jpg
その後ずっと
まるで こちらの状態に合わせてくれてるかのように
どんより曇り空
おかげでゆっくり出来た。

さて、今日は
同郷の若くて
肉が大好きな後輩の女性たちのために
我が自慢(?)レシピを公開
b0245488_00152935.jpg
牛肉は1Kg以上の塊がお薦め
今回我が家は、総勢大人7人子供2人だったので2Kg
塩と黒胡椒を擦り付けて
フライパンで全面それぞれ2分以上かけて焼き色をつけます。
b0245488_00201833.jpg
肉を炒めたフライパンを洗わないでそのまま使用します。
玉ねぎ、人参、ニンニク、セロリ、ローリエの葉 etc. をさっと炒めます。
b0245488_00231894.jpg
蓋つきキャセロール(オーブン用)の中に入れた
肉の上に乗せ
あれば赤ワインの残りなどを振りかけ
b0245488_00285169.jpg
今回は、4日ほど前に我が家に滞在していた同窓友人たちと
飲んだ我等が卒業年のワインの残りを使用emoticon-0142-happy.gif

前もって温めておいた220℃ぐらいのオーブンに入れて、
40分ぐらいしたら一度取り出して
肉の焼き具合を確かめます。
肉用温度計があれば一番簡単で、
肉の中心に差して測ります。
私の好みでは
60℃弱になってればOK
温度計がない場合は
金串を真ん中まで差して1分ほど待ち
抜いて、手のひらか唇で確かめます。
人肌ぐらいの温度ですと
かなりレアになります。
で、今回 うちは1時間以上かかりました。
こんなもんかなあ〜
と思ったら
b0245488_00392907.jpg
取り出してホイルに包んでおきます。
野菜は捨てないで、
b0245488_00403319.jpg
お水を少し足してソースを作ります。
しばらく煮込んだら網などで漉して
コンソメやトンカツソースやケチャップなどで
味を足して出来上がり!
b0245488_00465514.jpg
b0245488_00475140.jpg
料理の専門家が見たら
えーっ?!
なにそれ?
となるかなあ
素人が
一年に一度作っているうちに
形を成してきたレシピです。
どうぞご勘弁を。








ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2016-12-27 00:53 | 食べ物 | Comments(3)

初秋の収穫

日曜日は、良い天気で
家族一同それぞれに機嫌良く過ごした。emoticon-0102-bigsmile.gif

私メは、何と言ってもコレ!!
b0245488_1813338.jpg
日本のカボチャ 一世(?)です。来年は、二世になります。

数えたら、大小18個!
3〜4個は、まだ収穫してないので合計20個以上!
「大猟だあ!!」 とは言わないか・・・・・emoticon-0125-mmm.gif

b0245488_18193145.jpg
手前は、Haselnuss(ヘーゼルナッツ)

ママがご機嫌だと花弥もご機嫌!
b0245488_1822794.jpg


亭主は釣りに行き、
目出たく Bachforelle(バッハフォレレ)3匹をお持ち帰り。
b0245488_183556.jpg


娘夫婦と4人で今年最後になるかもしれないグリルを楽しんだ。

ハイ、また今週水曜あたりから、
最高気温14〜5度になるそうな。emoticon-0114-dull.gif

三寒四温ではなく
四寒三温の今日この頃であります。
by akimimiyazaki | 2012-09-17 18:49 | 食べ物 | Comments(5)

亭主殿の趣味

日曜日に亭主殿が釣りに出掛けた。
釣りと言っても、Flyfishing

ほとんどが、ドイツのSchwarzwald(黒い森)の川で、釣りをする。
昔は、子供たちと一緒にお供をして出かけたものだが、
最近は、ちょっとねえ・・・。
お付き合いも結構疲れるんですわ・・・。
まっ、天気が良い日に、
今度花弥も連れてお供するか・・・・。

で、日曜日は巨大虹マスをお持ち帰りになられた。

亭主殿、大得意上機嫌である。
体長43㎝、体重1㎏の大物である。
なんでも、針に罹ってから魚籠に入れるまでが、大騒ぎだったそうな。

一日おいて、昨日の月曜日に
ありがたく頂いた。

今回は、ホイル焼き
b0245488_19505769.jpg

b0245488_19533815.jpg

塩、胡椒してから、オリーブオイルをたらしたホイルの上に、マスを置き、
お腹の中にレモンの輪切り、バター、タイム、パセリ、ネギ、等を詰め込み、
ホイルで、しっかり包んで230℃のオーブンで約20分〜30分。
ホイルがパンパンに膨らんだら出来上がり。
いたって簡単である。

ワインは、William Fevre(ウィリアム フェーブル)社のChablis Premier Cru(シャブリ プレミエ クリュ)Montmains(モンマン)2004

花弥には、頭としっぽの部分をお裾分け。
b0245488_21584568.jpg

上手に平らげて ご満悦の花弥ちゃん、
すやすやとお休みです。

しかしながら、さすがに1kgタンパク質は、
夫婦二人には、多すぎて
約3分の1は、今日のお夕食への持ち越しと相成りました。
by akimimiyazaki | 2012-05-22 22:12 | 食べ物 | Comments(2)

ホワイトアスパラガス(Spargel)

3月に入るとボチボチ、アスパラガスが市場に顔を出す。
グリーンアスパラガスの方が少し早め。
早めに市場に並び、最近は長い間、出回っている。
ホワイトアスパラガスの方は、割と短期間。
ドイツ語では、Spargel(シュパーゲル)
私の大好物だ。emoticon-0102-bigsmile.gif
b0245488_20143842.jpg

マーケットで見かけると、出始めはもちろんお値段も高めなので、
購入を我慢する
しかし、我慢は、1、2回のみ。
我慢しきれなくなり、高いけど奮発して購入する。
これが、大体は、ペルー産
せっかくのお初ものなのに、家族にはペルー産は、土が違うせいか、
あまり評判が良くない。
それでも、無理矢理食べさせる。

4月に入ると、スペイン産が入り、
その後アルザス産や最後にドイツ産が入荷する。

で、先の復活祭に前菜として食したのは、なぜかドイツ産。
私の感覚だと、ドイツ産にしては、ちょっと早生。
けど、「まっ、いいっか!」で、購入した。
で、今日は自慢の簡単ソース(と云えるかどうか疑問?)をご披露。
材料は、マスカポーネ(Mascapone)とマヨネーズ
それに、粉ブイヨンと胡椒などをお好みで味付ける。
アスパラのゆで汁を大さじ1〜2杯足すことも忘れないで・・・。
茹でるときは、ほんの少し砂糖をいれます。

ハイ、前菜の後は、豪華ステーキ。
b0245488_20353365.jpg
に、豪華ワイン。
b0245488_20365825.jpg
Chateau Lagrange(シャトー・ラグランジュ)1982年

ハッハッハ・・・。
ぜーんぶ美味しかったが、私の復活は、先送りとなった。
外も、天気悪いし、まっ、いいっか!
by akimimiyazaki | 2012-04-11 21:00 | 食べ物 | Comments(4)

行者ニンニク

昨日、行者ニンニクを食した。
ドイツ語では、Bärlauch(ベアラオホ)
直訳すれば、『くまさんのネギ』である。
くまさんが、森の中で座り込んで、これを食べるのだろうか?
ハハッ・emoticon-0102-bigsmile.gif 想像して、一人で笑う。

春になると家の近所の森でも、たくさん生えてくる。
でも、犬の散歩コースだし、結構キツネもいるので、
いろいろ病気等、怖いので、採取したことはない。

ところが、一昨日、例のMigro(ミグロ)で販売していたので、
『おおっ!』と、うれしくなり、購入。
b0245488_1901912.jpg

Parmesan松の実Gnocchi(ニョッキ)も購入。
ニョッキは自家製も良いのだが、面倒くさいので市販品。

で、Bärlauch-Pesto(ベアラオホ-ペスト)なるものを作った。
バジリコのペストとほとんど同じ材料だ。
(もちろん、ニンニクは要らないが)
今回の材料は、
行者ニンニク・・・・ 100g
Parmesan・・・・・・・・125g
松の実・・・・・・・・・・80g
オリーブ油・・・・・・・100g〜200g(適量)
塩/白こしょう・・・・適量

松の実は、少しローストしてから、ミキサー等で、細かく砕き、
行者ニンニクも、みじん切りに。
後は、すべての材料を混ぜるだけ。
Parmesanの塩分がけっこうあるので、塩は控えめで。
あっという間に、出来上がり!
b0245488_19242281.jpg


Gnocchiをさっと湯がいて、ペストを絡め、
鶏肉オーブンローストといっしょに、
ハイ!
お夕飯の出来上がり。
b0245488_19282794.jpg


ペストは、たくさん出来てしまったので、
今日のお昼は、スパゲッティ行者ニンニクペスト!!

元気になるぞ!!

けど、午後は誰にも会えません。
行者ニンニクの良い香りのご迷惑がかかります。ハイ。
by akimimiyazaki | 2012-04-05 19:47 | 食べ物 | Comments(1)

お汁粉

暖冬が続いている。
雪でも降ってくれた方がありがたいのだが、
このあたりでは、雨ばかり降ってなんともすっきりしない。

そして、日本は、例年より寒い、とのこと。

ロシアのモスクワも暖冬だが、日本に近いロシアの東の方は、
寒波で、マイナス45℃になったそうだ。

やはり地軸は少しずつ動いているのだろうか。
ちょっと不安になる。

さてさて、本題。
この週末は、クリスマスのお飾りの片付けで疲れた。
飾る時は、楽しいが、片付ける時は、疲れるだけ。
ハハ・・・、あたりまえか・・・・、(笑)

で、今日は、鏡開きには、ちょいと早いけれど、
鏡餅は飾っていないので、
神様、ご勘弁を・・・、と
自家製おもちで、お汁粉を作った。
b0245488_0361910.jpg

昨日から、家の片付けを手伝ってくれている娘と、食す。
『疲れた体に甘い物は、一番!』
などと、ダイエット中の親娘は、開き直る。

3日の仕事の合間にほんのちょっとの間だけ空が非常に美しくなった。
レッスンそっちのけで、生徒を待たして、撮影した。
b0245488_0442870.jpg
1月3日17時
by akimimiyazaki | 2012-01-09 00:52 | 食べ物 | Comments(0)

ボジョレー・ヴィラージュ

毎金曜日は、Musikschule(ムジークシューレ)の仕事が終わるのが、19時過ぎ。
今日は、少し早めに終わってたけれど、
18時45分の帰宅。

疲れているけど、
背に腹は代えられず、急ぎ夕飯の支度。
けど、疲れているから、
メニューは簡単にスパゲッティー・ミートソース・ア・ラ・メランツァーネ
なんて、気取って名付けたけど、早い話しが、茄子入りミートソース。

で、亭主殿、
疲れた女房に食事づくりをさせて、気が引けたのか、
ワインを地下の貯蔵庫から出してきた。

これが、けっこうおいしくて、
すっかり丸め込まれてしまった、私・・・・。

出されたワインが美味しすぎた。

最近日本で、良く騒がれている、ボジョレー・ヌーボーの一種、
Beaujolais-Villages
b0245488_616627.jpg

正式には、ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2011 ルイ・ジャド製

すっかりワインが主役になってしまった我らが夕食。

スパゲッティーだけでは物足りなくて、クルミも登場。
b0245488_6232775.jpg


これがまた、クルミのちょっぴり渋い味と、
新しいワインの渋みが重なって、美味でした。
by akimimiyazaki | 2011-12-10 06:52 | 食べ物 | Comments(0)

もう5、6年も前からだろうか、
Migro というチェーン店に柿が並び出したのは。

当初は、甘柿の中に渋柿も混ざっていて、
宝くじの当選確率よりも高い割合で、
『ウェー!』
『ギョェー!』

と、洗面所に駆け込んだりしていたが、

ここ2年ぐらいは、そんなこともなくなって
毎日美味しい柿を頂いている。
きっと、殊勝な方が、
『ウェー!』
『ギョェー!』

で、洗面所に駆け込んだ後、Migroにも駆け込んでくれたに違いない。
ありがたいことである。emoticon-0139-bow.gif

b0245488_001837.jpg


ちなみに、このあたりでは、『柿』は KAKI
日本からヨーロッパに1700年代に伝わったそうだ。
by akimimiyazaki | 2011-12-05 00:10 | 食べ物 | Comments(0)