バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らし( 164 )

スキー場?

今朝(土曜日)は、空も晴れ渡り素晴らしい天気。

少しぐらい寒くても、天気が良ければ
元気も出る!

マイナス10℃をものともせず、
重装備で、
娘と花弥とで散歩に出る。

b0245488_7562419.jpg


花弥も重装備!
b0245488_7581494.jpg

b0245488_7593934.jpg


どこかの有名スキー場にいるようで、
二人と一匹は、ご機嫌だった

b0245488_855073.jpg


『だった。』である。

散歩も半ばを過ぎた頃から、
頬が痛くなってきた。

娘の顔を見ると、エスキモーの女の子のように
真っ赤な頬をしている。

『私は、きっと、チベットのオバサンのようだろう。』
と思っているうちに、
今度は、口が回らなくなってきた。

『ヤバイわよ。早く、帰ろう!』のつもりが、
『ヤライ ハヨ。ハヤウ、ハエロウ!』となった。

娘と花弥。
私が何を言ったか、すぐ理解してくれた。
こういう時、親子とは有り難いものだと、変に感心する。

我々は、雪山じゃ無くて裏山で遭難
ということにはならず、
おかげさまにて、
無事に我が家にたどり着いたのでありました。
by akimimiyazaki | 2012-02-05 08:25 | 暮らし | Comments(2)

寒波

ヨーロッパに寒波が押し寄せている。

日本に寒波が押し寄せ、大雪とのニュースを『対岸の火事』気分で
のんびりと「たいへんだあ〜」と思っていた。

そしたら
はい、見事に罰が当たりました。

雪も降り、
明日の予報では、最低−10℃、最高−8℃!!

機嫌がいいのは、近所でスキーそりが遊べるようになった子供と
花弥ぐらい。

b0245488_4165017.jpg

b0245488_4185567.jpg


今朝の散歩は、吹雪の中だった。
b0245488_4241699.jpg


この寒波、まだ続くらしい。
b0245488_4252827.gif
ヨーロッパの今朝の気温 −10℃以下で覆われている


土曜日の予報では、
最低−22℃となっている。


うそだろう、おい!
by akimimiyazaki | 2012-02-03 05:29 | 暮らし | Comments(0)

冬の庭

昨日の土曜日に、花弥(かや)といっしょに
久し振りに庭に出た。

ナンと、もう臘梅(ろうばい)が咲いている!!
曇り空の中、無理して撮影。
b0245488_21333030.jpg
b0245488_21342839.jpg


どうせなら、
きょうは、自然大好きオバサンに徹する。

b0245488_21372391.jpg
白い椿

b0245488_21395591.jpg
ウィンタージャスミン

b0245488_2146015.jpg
クリスマスローズ

b0245488_2150196.jpg
水仙は、まだまだ・・・

花弥は、いつものごとく
庭を隅から隅までコントロール。

b0245488_21554073.jpg

b0245488_21565922.jpg

『ママ、アチタ カラ サムク ナルンデチョ? 』
『はいはい、今からお花にコートを着せないとね』

ほんと、明日から最高気温も1℃前後らしい。
おっとっと、
自然大好きオバサン
頑張って今から庭に出ます。
by akimimiyazaki | 2012-01-29 22:09 | 暮らし | Comments(2)

ロシアからのお土産

先週、ロシアに里帰りしていた娘の婚約者が、
ひと月振りに戻ってきた。

週末に我が家での夕食に二人を招待した。

娘婿になる予定の彼、
気を使って、
お土産を持参してきた。

Gzhel (グジェル)という村で作られた陶器。

b0245488_1342057.jpg
b0245488_1351035.jpg

一般には、単にGzhel (グジェル)と云うそうだ。

日本で言えば、『伊万里焼き』を伊万里というのと同じ感じかな?

ドイツ語のサイトで調べたら、
17世紀に、この土地で陶器を作り始め、
18世紀には、中国の手法を取り入れて
このような紺と白の陶器が作られ始めたとのこと。
(日本のサイトを調べてみたら、歴史にちょっと違いがありますが、
あまり、しつこく追求しないことにしましょう。)

『中国の手法』という方が、気になります。
おそらく、景徳鎮だと思いますが・・・・。

たくさんの紙で大事に包んで、
手荷物で持ってきてくれたとの事。
素直に、嬉しい!
大切にします、ハイ。


もひとつのお土産は、イクラ
b0245488_283686.jpg

イクラとロシア語で書かれてる

イクラは、私の大好物である!
恥ずかしながら、
『イクラ』がロシア語だという事を
つい最近まで知らなかった。

『手巻き寿司』をいつのしようか?
楽しみが増えた。
by akimimiyazaki | 2012-01-25 02:19 | 暮らし | Comments(0)

ご招待

一昨日の金曜日にS夫人よりお夕食のご招待があり、
ありがたくおうけした。

仕事が終わってからの参加になるので、
19時半頃の到着予定、とお知らせしておく。

ところが、どっこい である。

19時半頃というのは、普通の方々は、とうの昔にご帰還されているし、
ちょっと御用があった方々も、そろそろご帰還なさる時刻。

S夫人がお住まいの界隈は、
早くお家に帰りたいお父さんやお母さん、お姉さんにお兄さん、達で、
駐車場探しの競争になっておりました。

皆さん、毎日なさっていると見えて、大変手際が良く、
私は、タッチの差で2回も第2位の順位。
ということは、駐車出来てないと言う事です。

結局、その界隈を約三回ほど周遊させて頂いた後、
ついに、Give Up

S夫人に電話を差し上げ、彼女の車庫の前の
一台のみ駐車出来るスペースに停めさせてもらいました。

いやはや・・・・、田舎者ですので、街の方々の競争にはついて行けませんです、ハイ。

夫人宅では、Hさん、Tさん、Eさん、が夕食の準備のお手伝いをしてくださっていたので、
私メは、上げ膳据え膳状態で、感謝感謝。

今夜のメニューは、手巻き寿司。
b0245488_23222590.jpg


途中で、
私と同じく仕事なので遅れて参加予定のKさんから、
『駐車場が見つからない』と連絡が入り、
『あらあ、たいへんだあ』と、言いつつ、
内心、自分がドジで駐車場が見つからなかった、のではない、
と言う事が証明出来たので、一安心する。

ともあれ、
皆さんにお会いするのも久し振り。
会は、多いに盛り上がり、
家に一人(一犬?)でお留守番の花弥(犬)を忘れてしまうほど。

私の帰還は、
夜中の12時でありました。
by akimimiyazaki | 2012-01-22 23:50 | 暮らし | Comments(0)

初日の出、初散歩、初掃除、初仕事

迎春

2012年は、ごく普通に始まった。

昨日(つまり、ジルベスター)は、例年の如く、
花弥が花火を怖がり、
午後の2時の散歩を最後に外に出ようとしない。

スイスでは、12月31日のジルベスターと8月1日の建国記念日に花火があがる。
愛犬家にとっては、受難の日が二回もあるという事だ


『おしっこ我慢してると、膀胱炎になるよ!』と、
妙に真実みを帯びた娘の脅しにも、

首輪を付けて引きずってみても、

花弥ちゃん、頑として動かない。

結局、翌朝、可哀想で、気になってしまい、
朝寝坊など出来ずに、
いつもと同じように起きて初散歩
b0245488_613047.jpg

おかげさまにて、ライナッハの初日の出を拝む。
(といっても、8時半頃なのだが)
b0245488_6151858.jpg

花弥はご機嫌、すっきりさわやか。
b0245488_6165770.jpg


昨暮れから怠けに怠けて、もひとつ怠けていたのが掃除。
さすがの私も、ついに我慢出来なくなり、
ご近所様にご迷惑がかからないよう、そおっと、静かに、
初掃除

明日は、もう3日!
ア〜ア〜・・・。
初仕事が、待っている〜!
by akimimiyazaki | 2012-01-03 06:46 | 暮らし | Comments(0)

家族とクリスマス (続)

昨日の続きです。

23日は、亭主のオーケストラでクリスマスコンサートがあり、
息子夫婦と娘を招待したので、
オーマがひとりで、孫娘を預かる日。

お姫様疲れになって、
早めに休みになられるようにと
午後に軽い散歩に出かけた。

b0245488_0441996.jpg

b0245488_0462449.jpg
カラスもお供

どうせなら、クリスマスマーケットにも行きたいと云う息子夫婦を
17時頃送り出し、
18時には、孫娘と娘と亭主との4人で『おでん』を食す。
おでんは、だいたい半年に一度の我が家のメニュー。
チューリッヒの日本食品店で冷凍のおでん材料を
買い求めた時だけ頂く我が家のごちそう
孫娘、目を丸くして良く食べました。

b0245488_0591699.jpg


亭主が演奏し、息子夫婦と娘が楽しんでいる頃、
家では、孫娘もご機嫌良く過ごし、
ちょっとぐずったので、パジャマに着替えさせ、
さてこれから少し大変になるかな? と
オーマは覚悟しつつ
お姫様を膝の上に抱えてテレビを見始まったら、
昼間のお散歩が功を成したか
ものの一分も経たないうちに、
お姫様の寝息が聞こえて参りました。
22時半には、皆も帰宅し、
オーマのお仕事は、一件落着 でありました。

24日は、イブなので教会に出かけ静かに過ごすのが、このあたりの習わし。
我々はキリスト教ではないので、静かに(?)前祝いを致します。
b0245488_118468.jpg

今年は生牡蠣と手巻き寿司とシャンパンというメニュー。

25日は、昼間、皆で2台の車を連ねて近くの
"Grün 80" (グリュン アッハチッヒ、1980年に完成した公園)に出かけた。

b0245488_1284081.jpg

b0245488_1295419.jpg

b0245488_1395324.jpg
『白鳥オバサン、ヤッパリ チョットコワイデス』

散歩から帰ったら、早速に、今年の本当のクリスマスの料理開始です。
今年は、スモークサーモンのトーストを前菜とし、
サラダとカボチャスープ、(カボチャは自家製の冷凍を使用)
にんじんの甘煮とブロッコリーが付け野菜。
メインは、我が家の恒例のローストビーフ。
デザートのテラミスは、娘が担当してくれました。
b0245488_20747.jpg

b0245488_212391.jpg

亭主も奮発して、ワインセラーから何やら秘蔵ワインを持ち出した。
b0245488_23575.jpg
1989 Monmmessin Clos de Tart Grand Cru Monopole, Cote de Nuits, France
調べてみたら、日本では1989年ものは、55,000円で売られておりました。

そんなお値打ちのワインとはつゆ知らず、
正座もせずに、『おいしいねえ〜』
の連発で、頂いてしまいました、ハイ。
今頃になって反省している次第でございます。
by akimimiyazaki | 2011-12-31 02:44 | 暮らし | Comments(0)

家族とクリスマス

だいぶ長いことブログ制作を休んでしまいました。
とにかく忙しかった・・・。

息子一家がベルリンに戻ったのが、26日。
亭主が日本に行ったのが27日。

昨日は、娘と二人きりになったのを幸いに、
ついつい羽目を外して二人で Kino(映画館)に出かけ、
『Mission Impossible 4』を見た。
イヤー、最近の映画は迫力ありますねえ〜。
後ろや横からも音が聞こえて来るので、
臨場感がありすぎて、見終わったら、
体が凝ってました・・・・(笑)

さてさて、ブログを休んでいた間の超忙しかった日々を
少しずつ思い出しながら、綴るといたしますか。

21日は、本来ならば、
Musikschuleで午後17時30分まで仕事なのだが、
クリスマス前で浮き足立った生徒達の何人かが自主的に休みにしてくれたので、
息子一家をバーゼルの空港まで迎えに行けた。
超混雑していた高速道路と街中を通り抜け、やっとの思いで家にたどり着き、
彼らの寝床の用意やら
夕食の支度やらをバタバタとし、
何やらいま一つの味のクリームシチューを振る舞い、
(孫娘は喜んで食べてくれましたが)
後片付けを済ませたら、
あら、
もう、寝る時間!
明日からの予定を もう一度頭の中で繰り返しながら
オーマは、眠りについたのでありました。

22日は、またしても大混雑しているスーパーマーケットに臨戦態勢で、
それでも久し振りの息子との買い物なので、機嫌良く、出かけた。

この日は、昨日からすでに始まっている
孫娘(22ヶ月)と花弥との
熾烈な順列競争に始終気を使っていたのだが、
当人達もお疲れの様子。

b0245488_5525799.jpg
ご機嫌が少ーし斜めの花弥

夕食で出かけた中華レストラン『Restaurant Mandarin』では、

b0245488_5555322.jpg


孫娘、2時間近くのお夕寝をしてました。
おかげ様にて大人達は、ゆっくり
そして美味しいお食事を楽しめましたが、
翌日の息子夫婦のご起床が、
お昼近くになったのは当然のこと でございました。
by akimimiyazaki | 2011-12-30 06:26 | 暮らし | Comments(0)

日曜日の朝から、毎朝起きると、
雪がほんの少し積もっている。

今日で三日目。

けれど、優しい雪なので、(まあ、なんて詩的な表現!!)

森の道は、グチャグチャ、ドロドロ! 

喜んで、機嫌がいいのは花弥と、彼女の同僚(!?)

b0245488_2302110.jpg

b0245488_22584953.jpg

b0245488_2321259.jpg


金曜日の嵐で倒れた、と思われる大木発見!
b0245488_2346577.jpg


明日から、息子家族が遊びにくる。
クリスマスもいよいよ本番だ。
師走どころか、婆走である。

24日に飾る筈のクリスマスツリー。
『24日に、暇があるわけないでしょ!食糧買いで忙しいんだから!
まったく、そんな悠長なこと、誰が言ったの?!』

と、言いたい私。

亭主と娘に手伝わせて、第4アドベントで飾りました。
b0245488_2356571.jpg

by akimimiyazaki | 2011-12-20 23:59 | 暮らし | Comments(0)

嵐の金曜日

いやー、昨金曜日は大変な嵐でした。
明け方から、家が揺れる程の強風が吹き荒れて、驚いて目が覚めるほど。

寝不足での朝の花弥の散歩、
ぼーっと、歩いていたら、ご近所さんが、台所の窓を開けて

『森に行くなよー!危ないぞー!』
と、どなってくれた。
(はいはい、わたくしも、ここ、ライナッハに少なくとも20年は住んでます。そのくらいのことは知ってますよ。だいだい、歳だって貴方とそんなに離れて無いじゃありませんかあ。全く、ひとのこと、子供扱いしてー!)

などとは、言わずに、にこやかに、
『Ja-, Ja-, Danke-! (ヤー、ヤー、ダンケー)』
と、どなる。

風が強くて、聞こえないので、ついつい怒鳴ってしまう。

昼過ぎからのお仕事は、Musikschule。
傘は、役に立たないのでコートのフードをかぶり、

b0245488_5582418.jpg


前後左右どころか、頭上も注意しながら、やっとこさ、たどり着いた。
b0245488_5502392.jpg


レッスンに来る生徒も、大変だ。
しかし、こんな嵐の中、良く熱心にレッスンに来るもんだと、感心する。

さすがに、打楽器アンサンブルの授業だけは、
急遽 皆にメールして、
(はい、最近の子は、皆、メールで連絡とるのです)
休講にした。

この嵐、名前は、"Joachim" (ヨアヒム)
ヨーロッパ中に被害をもたらしたそうな。
by akimimiyazaki | 2011-12-19 06:16 | 暮らし | Comments(0)