バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:暮らし( 157 )

家族とクリスマス

だいぶ長いことブログ制作を休んでしまいました。
とにかく忙しかった・・・。

息子一家がベルリンに戻ったのが、26日。
亭主が日本に行ったのが27日。

昨日は、娘と二人きりになったのを幸いに、
ついつい羽目を外して二人で Kino(映画館)に出かけ、
『Mission Impossible 4』を見た。
イヤー、最近の映画は迫力ありますねえ〜。
後ろや横からも音が聞こえて来るので、
臨場感がありすぎて、見終わったら、
体が凝ってました・・・・(笑)

さてさて、ブログを休んでいた間の超忙しかった日々を
少しずつ思い出しながら、綴るといたしますか。

21日は、本来ならば、
Musikschuleで午後17時30分まで仕事なのだが、
クリスマス前で浮き足立った生徒達の何人かが自主的に休みにしてくれたので、
息子一家をバーゼルの空港まで迎えに行けた。
超混雑していた高速道路と街中を通り抜け、やっとの思いで家にたどり着き、
彼らの寝床の用意やら
夕食の支度やらをバタバタとし、
何やらいま一つの味のクリームシチューを振る舞い、
(孫娘は喜んで食べてくれましたが)
後片付けを済ませたら、
あら、
もう、寝る時間!
明日からの予定を もう一度頭の中で繰り返しながら
オーマは、眠りについたのでありました。

22日は、またしても大混雑しているスーパーマーケットに臨戦態勢で、
それでも久し振りの息子との買い物なので、機嫌良く、出かけた。

この日は、昨日からすでに始まっている
孫娘(22ヶ月)と花弥との
熾烈な順列競争に始終気を使っていたのだが、
当人達もお疲れの様子。

b0245488_5525799.jpg
ご機嫌が少ーし斜めの花弥

夕食で出かけた中華レストラン『Restaurant Mandarin』では、

b0245488_5555322.jpg


孫娘、2時間近くのお夕寝をしてました。
おかげ様にて大人達は、ゆっくり
そして美味しいお食事を楽しめましたが、
翌日の息子夫婦のご起床が、
お昼近くになったのは当然のこと でございました。
by akimimiyazaki | 2011-12-30 06:26 | 暮らし | Comments(0)

日曜日の朝から、毎朝起きると、
雪がほんの少し積もっている。

今日で三日目。

けれど、優しい雪なので、(まあ、なんて詩的な表現!!)

森の道は、グチャグチャ、ドロドロ! 

喜んで、機嫌がいいのは花弥と、彼女の同僚(!?)

b0245488_2302110.jpg

b0245488_22584953.jpg

b0245488_2321259.jpg


金曜日の嵐で倒れた、と思われる大木発見!
b0245488_2346577.jpg


明日から、息子家族が遊びにくる。
クリスマスもいよいよ本番だ。
師走どころか、婆走である。

24日に飾る筈のクリスマスツリー。
『24日に、暇があるわけないでしょ!食糧買いで忙しいんだから!
まったく、そんな悠長なこと、誰が言ったの?!』

と、言いたい私。

亭主と娘に手伝わせて、第4アドベントで飾りました。
b0245488_2356571.jpg

by akimimiyazaki | 2011-12-20 23:59 | 暮らし | Comments(0)

嵐の金曜日

いやー、昨金曜日は大変な嵐でした。
明け方から、家が揺れる程の強風が吹き荒れて、驚いて目が覚めるほど。

寝不足での朝の花弥の散歩、
ぼーっと、歩いていたら、ご近所さんが、台所の窓を開けて

『森に行くなよー!危ないぞー!』
と、どなってくれた。
(はいはい、わたくしも、ここ、ライナッハに少なくとも20年は住んでます。そのくらいのことは知ってますよ。だいだい、歳だって貴方とそんなに離れて無いじゃありませんかあ。全く、ひとのこと、子供扱いしてー!)

などとは、言わずに、にこやかに、
『Ja-, Ja-, Danke-! (ヤー、ヤー、ダンケー)』
と、どなる。

風が強くて、聞こえないので、ついつい怒鳴ってしまう。

昼過ぎからのお仕事は、Musikschule。
傘は、役に立たないのでコートのフードをかぶり、

b0245488_5582418.jpg


前後左右どころか、頭上も注意しながら、やっとこさ、たどり着いた。
b0245488_5502392.jpg


レッスンに来る生徒も、大変だ。
しかし、こんな嵐の中、良く熱心にレッスンに来るもんだと、感心する。

さすがに、打楽器アンサンブルの授業だけは、
急遽 皆にメールして、
(はい、最近の子は、皆、メールで連絡とるのです)
休講にした。

この嵐、名前は、"Joachim" (ヨアヒム)
ヨーロッパ中に被害をもたらしたそうな。
by akimimiyazaki | 2011-12-19 06:16 | 暮らし | Comments(0)

森は誰のもの?

いつもの散歩コースの森が荒れた。

雨が降るから、余計にひどいことになっている。

b0245488_3564628.jpg


毎朝、行き会う犬の散歩仲間も
皆、機嫌が悪い。

『伐り過ぎ!』 とのご意見が最も多い。

『我々の意見も聞かないで・・・』とか、

『国民投票するべきだ!』などという、過激なご意見もある。

でも、確かにそうだ。

b0245488_425813.jpg


いつものコースがめちゃくちゃになって けもの道が消えているので、
さすがに花弥ちゃん、戸惑っている。

b0245488_45478.jpg


『お前が、犯人か〜!?』
b0245488_482422.jpg

『そら、ちがうで〜。それは、伐った丸太を運ぶんや』
と、近所のおっさんがおっしゃった。


b0245488_4131143.jpg


赤い記しが付いた樹は、伐採予定なのだろう。

樹に 『お疲れさん、ご苦労さん。』と声をかけた。
by akimimiyazaki | 2011-12-14 04:31 | 暮らし | Comments(0)

朝の散歩

最近の朝の散歩は、カラスも一緒だ。
しかも、ヒッチコックの『鳥』という映画みたいにだ。
御心配なく。
襲って来る訳ではないのです。

家を出て、10歩も歩かないうちに最初に来るのが、4羽一組の連中、
『オハヨー!』と言わんばかりに頭の上をかすめ飛ぶ。
お目当ては、もちろん、花弥のおやつ。

ところが、その中の一羽は臆病で、いつも食いっぱぐれている。
かわいそうなので、彼女(彼)の近くにおやつを投げるのだが、
それがまた逆効果でびっくりして逃げちゃう始末。
というわけで、写せたのは三羽だけ。
b0245488_5544711.jpg


さて、昨日あたりから、やたら電気ノコギリのモーター音がうるさいと思ったら、
けっこう昔から気に入っていた大木が倒れてた。
さすがに花弥も気が付いて 『アレッ!?』
b0245488_559933.jpg


森の再生には必要不可欠のこと、と言う知識はあっても、ちょっと寂しい。
木の伐採には、鳥や動物の巣作りに影響の無いこの時期が一番、とのこと。
b0245488_635520.jpg


我らがカラスちゃんには、あまり影響が無いらしいので、ほっと一安心。
カラスは、だいたい2羽一組での行動が普通。
b0245488_653381.jpg

b0245488_67572.jpg


散歩が終わって家に帰り着くと、例の変わった4羽一組がお待ちかねだった。
『オカエリー!』
b0245488_6132987.jpg

by akimimiyazaki | 2011-12-03 06:26 | 暮らし | Comments(0)

良い天気

ただ今、午後の16時現在で、摂氏13℃ !
b0245488_09223.jpg

ついでに宇都宮の今日の最高気温を見たら8℃だったとのこと。たまーに、こういうこともあるんですねえ。

で、午後は仕事が休みなので、花弥と散歩に出かけました。
花弥ちゃん、久し振りのママとの午後の散歩でご機嫌です。
b0245488_0185348.jpg


散歩から戻ったら、玄関先に陽が当たってちょうど良かったので、クリスマスのお飾りと一緒に記念撮影。
b0245488_0241754.jpg


b0245488_0264425.jpg

by akimimiyazaki | 2011-12-02 00:28 | 暮らし | Comments(0)

アドベント( Advent )

11月に入ると、スイスのお母さんは、急に忙しくなる。
そうなのです、クリスマスの準備が始まるのです!

日照時間が短くなって来て、暗くなるのもどんどん早くなるので、
明るいうちに用事を済ませようと大変だ。

『若いお母さん達は、たいへんだのう。』
と、のんびりした11月を過ごせるようになったのは、
いつの頃からだろうか?

最近は、クリスマスに遊びにくる(来てくれる!)子供達家族を
心待ちにしながらのクリスマス準備が楽しい。

昨、日曜日は、アドベント第一夜だった。

b0245488_2381841.jpg

by akimimiyazaki | 2011-11-30 08:30 | 暮らし | Comments(0)