バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

花弥ちゃん、その後

昨日から空が晴れて来て
ようやく5月らしい天気。
来週は、ずっと良い天気で
気温も20℃を超えるらしい  174.png110.png

さてさて、
花弥ちゃんは、
5月11日に左側の肛門嚢摘出手術を受けた。
b0245488_23214050.jpg
当日は、普通に散歩して
11時に病院へ。
夜の20時過ぎてからのお迎え。
何でも、医者の手術デーだったそうで、
他の犬や猫の飼い主が迎えに来ていて
待合室も看護婦さんもゴタゴタ119.png

翌日は、
b0245488_23290635.jpg
こんな感じで、食欲も出て
何とか乗り切れるかと思っていたのが、

翌土曜日の朝、
傷口が開いてしまい、
飼い主の方が真っ青になって
動転してしまい
救急犬猫病院に電話した。
幸いにも
この土曜日は、手術した病院が開いていて
(開いているのを教えてくれたのは、救急病院の親切なお医者さん)103.png
着の身着のまま9時半に病院へ駆け込んだ。
『11時に迎えに来てくれ』とのことで
傷口を綺麗に縫い合わせてもらった花弥ちゃんと再会。
とりあえず、
ホッと胸撫で下ろした。
翌週月曜日と金曜日に医者のコントロールがあって、
抜糸は、31日に決まった。

食欲もあるし
大きい方もちゃんと出てるので
順調に回復しているはず。

5月21日撮影
b0245488_23482120.jpg
b0245488_23494298.jpg
お尻の自慢の毛は、
綺麗に刈られてしまって
ちょっと痛々しいので
遠写し。
b0245488_23523022.jpg
土曜日の朝からは、
いつもの散歩を再開。

花弥ママ こと 私は、
8日間続いた
居間での添い寝から解放されて
居心地の良い自分のベットで寝られる幸せを
噛み締めている。



ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2017-05-22 00:00 | 犬(花弥) | Comments(0)