バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

クリスマスと花弥ちゃんの事

昨日は、久しぶりに
家族揃ってのクリスマス。
b0245488_21141943.jpg
b0245488_21151027.jpg
メニューは、我が家恒例のローストビーフ
楽しく過ごした。
b0245488_21174468.jpg
b0245488_21184139.jpg
実は、花弥ちゃん
クリスマス前に病院通いをした。

事の始まりは、12日の土曜日。
その前から、「なんとなく元気がないなあ」とは
思っていたのだが、
土曜日は、散歩途中で2回 座り込んだ。
家に戻ってしばらくすると悲鳴をあげて痛そうに右後ろ脚を上げる。
どうも捻挫したようだが、
生憎 土曜日で、病院はお休み。
しばらく様子を見る事にした。

日曜日には、後ろ足を少し使って歩けるようになり、
元気そうになってきたのでホッとしていたら
15日火曜日の朝にお尻の辺りから出血。
慌てて病院に連絡して直ぐに診てもらった。
取り敢えず、抗生物質と炎症を抑えるお薬と
お尻の周りをすすぐ液体(NaCl/点滴用)をもらって帰宅。
b0245488_23270342.jpg
手前の注射針と注射本体を繋げて
液体を吸い上げ注射針を外し、
傷口に噴射。
早い話が水鉄砲 027.gif
あまり顔を近づけて噴射すると、
顔にまともに跳ね返ってくるのでご用心。
まっ、冗談はこのくらいで。028.gif

翌週、月曜日に 獣医さんを訪ねると
獣医さんもびっくりするほど治りが良くて
「おそらく癌ではないだろう」とのご意見。
来年1月11日にもう一度様子を見せに行き、
ついでに歯垢を取って、
健康診断もしてもらうことになった。

今のとこは、
肛門周囲腺炎 だった。
ということになっている。

捻挫は、どうしたんだー?と思うのだが、
ワンコは、「あそこが痛い」
「ここが気持ち悪い」と
言ってくれないのがもどかしい。

来年は、8歳になる花弥ちゃん
「お互い一日一日大事に過ごそうね」と
テレパシーで伝え合う毎日を過ごしている。







ブログ村ランキングに参加してますポチッ! よろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村
by akimimiyazaki | 2015-12-27 00:01 | 犬(花弥) | Comments(0)