バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

Fasnachtとは、何ぞや?

昨日、バーゼルのファスナハトを話題にしたのは良いけれど
どうも気になり、少しいろいろ調べてみた。

独語のFasnachtは、謂わゆるカーニバル(謝肉祭)だ。

古来、キリスト教徒は復活祭(イースター)の
40日前にあたる「灰の水曜日」から断食に入り、心身の清めを行った。

この清めの前に、無礼講の大騒ぎをするのが謝肉祭という訳だ。024.gif

カーニバルの語源は、ラテン語での carne vale(カルネ・バーレ)『肉よ、さらば』
独語のFasnachtファスナハトは、 fasten(断食する) Nacht(夜)『断食の(前)夜』の意味。

スイス国内(ほとんど)でも、カトリック教徒地域は、
この「灰の水曜日」前の木曜日にカーニバルが始まるが、
プロテスタントの街バーゼルでは、1540年(?)から、
水曜日の後の月曜日(Hirsemontag)に始めたとされている。Fasnacht in Basel

今日は、もう一つの録画をどうぞ。
曲は、Wettstein-March

by akimimiyazaki | 2013-02-20 00:20 | 暮らし | Comments(0)