バーゼルから 気の向くままに

akimimi.exblog.jp
ブログトップ

ロシアからのお土産

先週、ロシアに里帰りしていた娘の婚約者が、
ひと月振りに戻ってきた。

週末に我が家での夕食に二人を招待した。

娘婿になる予定の彼、
気を使って、
お土産を持参してきた。

Gzhel (グジェル)という村で作られた陶器。

b0245488_1342057.jpg
b0245488_1351035.jpg

一般には、単にGzhel (グジェル)と云うそうだ。

日本で言えば、『伊万里焼き』を伊万里というのと同じ感じかな?

ドイツ語のサイトで調べたら、
17世紀に、この土地で陶器を作り始め、
18世紀には、中国の手法を取り入れて
このような紺と白の陶器が作られ始めたとのこと。
(日本のサイトを調べてみたら、歴史にちょっと違いがありますが、
あまり、しつこく追求しないことにしましょう。)

『中国の手法』という方が、気になります。
おそらく、景徳鎮だと思いますが・・・・。

たくさんの紙で大事に包んで、
手荷物で持ってきてくれたとの事。
素直に、嬉しい!
大切にします、ハイ。


もひとつのお土産は、イクラ
b0245488_283686.jpg

イクラとロシア語で書かれてる

イクラは、私の大好物である!
恥ずかしながら、
『イクラ』がロシア語だという事を
つい最近まで知らなかった。

『手巻き寿司』をいつのしようか?
楽しみが増えた。
by akimimiyazaki | 2012-01-25 02:19 | 暮らし | Comments(0)